ページの先頭です

市内の新型コロナウイルス発生状況

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2020年9月27日

市内の新型コロナウイルス発生状況

令和2年1月16日に日本で新型コロナウイルスに関連する肺炎の患者の発生が確認されました。

愛知県内では、令和2年1月26日に患者の発生が確認され、その後、名古屋市においても令和2年2月14日に患者の発生が確認され、以降、複数の患者が報告されています。

国外で新型コロナウイルスに関連した肺炎と暫定的に診断されている患者は以下のページをご参照ください。

 新型コロナウイルスに関連する肺炎の発生状況について


新型コロナウイルス検査陽性件数(令和2年9月27日現在)

本日市内で、新型コロナウイルス検査で陽性が確認された事例は36例です。

なお、本日分を含め、これまで市内で確認された事例は延べ2855例です。

※空港検疫の市内陽性事例については、以下の「空港検疫の検査で確認された事例」をご覧ください。

市内の新型コロナウイルス検査の陽性件数です。(日計及び累計)

本市の陽性患者及び検査実施件数に関するデータ掲載(令和2年9月27日現在)

陽性患者の現状
陽性患者(累計)うち入院・入所中

(調整中含む)

うち退院・回復者

うち死亡者
2855人

191人

2610人54人
検査実施件数の現状

検査実施件数

(累計)

うち医療機関等

(帰国者・接触者外来等)

うち保健所

(クラスター対応等)

うちPCR検査所

(ドライブスルー方式)

うち診療所におけるPCR検査
28102件20997件3380件643件3082件

(掲載データについて)

※掲載している数値については速報値であり、後日修正されることがあります。

※検査実施件数は、本市の疑い患者としてPCR検査等を行ったものを掲載しており、名古屋市衛生研究所、名古屋市PCR検査所での実施数のほか、発表時点で本市が把握している他機関の検査数も含みます。(陽性患者の陰性化確認のための検査は除く。)また、令和2年8月10日以降は、新型コロナウイルス感染症医療機関等情報支援システム(G-MIS)により把握した件数等についても掲載しております。

※検査実施件数のうち、診療所における検査については、診療所より1週間分の実績をまとめて報告していただいておりますので、件数の計上は翌週以降になります。

※上記の陽性患者数には、再陽性となった患者の件数も含まれています。

※CSVデータ等については、オープンデータとして提供しております。利用にあたっては本市ウェブサイト「名古屋市におけるオープンデータの取り組みについて」をご覧いただき、「名古屋市オープンデータ利用規約」に従ってご利用ください。


空港検疫の検査で確認された事例(令和2年9月27日現在)※本市の発表事例には含まれません。

本日、空港検疫の検査で確認された市内の陽性事例はありませんでした。

なお、これまで本市が入院調整等を行った空港検疫の陽性事例は12例です。

空港検疫の陽性患者等の現状
陽性患者 

うち入院・入所中

(調整中を含む) 

うち退院・回復者 うち死亡者 
 12人0人 12人0人 

(月別件数 4月:1人、5月:7人、6月:4人、7月:0人、8月:0人)

※当該事例は、市内で検疫所(厚生労働省所管)でのPCR検査結果が陽性と確認され、本市が入院調整等を行ったものを掲載しています。

新型コロナウイルス感染症対策特設サイト

名古屋市の「新型コロナウイルス感染症対策特設サイト」では、発生状況に関するさらに見やすいグラフ等を掲載しています。

名古屋市「新型コロナウイルス感染症対策特設サイト(外部リンク)別ウィンドウ


新型コロナウイルス感染症が疑われる場合の主な流れ

息苦しさ、だるさ、高熱の症状があるなど、感染の疑いのある方については、各区の保健センターや、かかりつけ医にご相談の上、PCR検査等を受けることができます。

検査の結果、陽性となった場合、高齢の方、基礎疾患がある方、症状が重い方等、医師に入院の必要があると判断された方については入院の調整を行います。入院の必要がないと判断された方は、宿泊療養施設または自宅で療養していただきます。自宅療養の方については、保健センターから定期的に電話等で健康状況確認などを行い、必要に応じて医療機関への受診や入院につなげます。

また、どのような経路で感染したかについて、感染源の調査および感染のまん延防止のため、名古屋市保健所において陽性患者本人の行動歴調査と濃厚接触者の特定を行います。濃厚接触者については、最大2週間、丁寧な健康観察を行い、不要不急の外出の自粛を要請するとともに、保健センターから随時、健康状態を電話等で確認します。

感染された方はもとより、健康観察者に対しても、1人ずつ丁寧に、しっかりとした対応を継続して行っており、安心して療養していただける体制を整えています。


新型コロナウイルス感染症患者が発生した場合の対応の流れです。

名古屋市記者発表資料

名古屋市記者発表資料

Adobe Reader の入手(別ウィンドウで開く)
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

このページの作成担当

健康福祉局健康部感染症対策室感染症係

電話番号

:052-972-2631

ファックス番号

:052-972-4203

電子メールアドレス

a2631@kenkofukushi.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ