ページの先頭です

HACCPによる衛生管理

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2018年7月17日

HACCPについて

HACCPとは国際的に認められている衛生管理の方法です。

HACCPに関する説明画像

HACCP制度化について

食品衛生法が改正され(平成30年6月13日公布)、原則として全ての食品等事業者が、その規模や形態等に応じて、次のいずれかの取組みが求められることとなりました。

HACCP制度化に関する説明画像

HACCPのメリット

衛生面・安全性の向上

科学的な根拠に基づいた衛生管理を行うことで、経験や勘に頼る衛生管理に比べ、食品の安全性が向上します。

従業員の衛生意識の向上

従業員一人一人がHACCPを用いた衛生管理に関わることで、従業員全体の衛生意識の向上につながります。

作業効率・生産効率の向上

作業工程を見直すことで無駄をなくし、作業の効率が上がります。また、最終製品の検査などに要するコストや時間を軽減することができます。

速やかな事故対応

継続的に監視し記録を残すことで、万一製品に関する問題などが生じた場合にも、速やかに原因追究を行い、必要な対応を取ることができます。

品質の向上、クレームの減少

経験や勘に左右されることなく、どの従業員も同じように衛生管理を行うことが可能となるため、品質の向上につながります。また、安全性にバラツキが少なくなることで、製品の不良によるクレームも減少します。

販売先の拡大

食品の安全性をより確実に保証することで、取引先や消費者へのアピールポイントになります。また、輸出される食品について国際的な信頼性も高まります。
「HACCPを用いた衛生管理について自社ホームページで紹介したところ、これまで取引のなかった相手先から問い合わせがあり、結果的に商談につながった」などの事例もあります。

HACCP導入のために

HACCP導入を支援する事業や資料等を紹介します。これからHACCPに取り組みたい、HACCPに取り組んでいるが進め方が分からないという食品等事業者の方は、ぜひご活用ください。

HACCPチャレンジ事業

HACCPの導入に取り組む食品等事業者を厚生労働省のホームページで紹介することで、事業者自らが積極的に策定、実行するHACCPによる衛生管理の取組みを応援する事業です。

HACCPチャレンジ事業の参加資格

以下の1から3まで又は1、2及び4の要件を満たす事業者

  1. 食品等事業者であること。
  2. HACCP による衛生管理に継続的に取り組んでいること。
  3. HACCP自主点検票を用いて、HACCP を構成する手順1から手順 12 の適応を自主的に確認していること。
  4. 都道府県、保健所設置市若しくは特別区又は地方厚生局の食品衛生主管部局においてHACCPによる衛生管理の実施が確認されていること。

名古屋市食品衛生自主管理認定制度

名古屋市では食品等事業者の食の安全の確保に関する取組みを促進するため、HACCP方式を取り入れた衛生管理手法に基づき、食の安全の確保に関する優れた取組みを行っている事業者の認定を行います。
名古屋市自主管理認定制度の認定マーク

HACCP導入のための資料

HACCP導入のための手引書

HACCPについて詳しく紹介するとともに、HACCPを導入の手順(7原則12手順)を分かりやすく説明したものです。様式集は、ダウンロードして、各施設に応じた内容に編集していただくことができます。

HACCP導入のための手引書

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

HACCP自主点検票

食品等事業者が衛生管理についてHACCPに適合しているかを自ら点検するためのものです。現状の衛生管理について評価することで、HACCPによる衛生管理をどこまで実践できているか、HACCPを導入するために何が必要なのかを確認できます。

HACCP自主点検票

問い合わせ先

HACCPはどのような規模の施設でも始めることができます。保健センターがそれぞれの施設に応じて助言等を行いますので、ぜひご相談ください。

参考情報

このページの作成担当

健康福祉局健康部食品衛生課食品衛生係

電話番号

:052-972-2646

ファックス番号

:052-955-6225

電子メールアドレス

a2646@kenkofukushi.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ