ページの先頭です

名古屋市新型インフルエンザ等対策行動計画について

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2014年3月31日

名古屋市新型インフルエンザ等対策行動計画を策定しました。

平成25年4月に「新型インフルエンザ等対策特別措置法」が施行されたことにより、対策の充実や強化を図るため、新たに「名古屋市新型インフルエンザ等対策行動計画」を作成しました。

計画の内容

1 新型インフルエンザ等が発生した際は、市長を本部長とした対策本部を設置します。

2 政府が緊急事態宣言を発したときの名古屋市の対応について規定しました。

3 予防接種の基本的な考え方を規定しました。

4 病原性が高い未知の新感染症が発生した場合も対応します。

名古屋市新型インフルエンザ等対策行動計画について

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

インフルエンザに関する基礎知識

インフルエンザに関する基礎知識

  • インフルエンザの主な症状
  • インフルエンザの予防と治療 など

病原性の高い新型インフルエンザの発生に備えて

病原性の高い新型インフルエンザが発生した場合、食料品・生活必需品等の流通、物流に影響がでることが予想されるとともに、感染を防ぐためには不要不急の外出をしないことが原則となるため、日頃から食料品・生活必需品の備蓄をしておきましょう。

病原性の高い新型インフルエンザの発生に備えて

このページの作成担当

健康福祉局健康部保健医療課感染症係

電話番号

:052‐972‐2631

ファックス番号

:052‐972‐4154

電子メールアドレス

a2631@kenkofukushi.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ