ページの先頭です

ここから本文です

なごや平和の日(仮称)の制定についての基本的な考え方(案)に関するパブリックコメントについて

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2023年12月27日

ページID:166721

<意見募集は終了しました>

 本市は、航空機産業が発展しており、軍用機生産の一大拠点であったことから、アジア太平洋戦争においてアメリカ軍による空襲の標的になり、昭和17(1942)年4月18日から昭和20(1945)年7月26日までの間に63回もの空襲を受け、8,000人近くの尊い命が犠牲となりました。

 そこで本市では、名古屋空襲により犠牲になられた方々を悼むとともに、悲惨な戦争の体験や記憶を後世に語り継ぐことにより、市民の恒久平和の実現を希求する意識の醸成を図り、平和な社会の発展に寄与することを目的とする「なごや平和の日を定める条例(仮称)」の制定を検討しております。

 この度、「なごや平和の日(仮称)の制定についての基本的な考え方(案)」をまとめましたので、次のとおり公表し、市民の皆様からのご意見を募集します。

パブリックコメントの実施内容

資料の配布場所

  • 各区役所(区情報コーナー)、支所、図書館、生涯学習センター
  • 市民情報センター(市役所西庁舎1階)
  • 総務局総合調整室(市役所本庁舎4階)
  • 愛知・名古屋 戦争に関する資料館
などで配布します。また、下記添付ファイルでもご覧いただけます。

募集期間

令和5年11月13日(月曜日) から令和5年12月12日(火曜日)まで

提出方法

  • 郵便(令和5年12月12日(火曜日)必着)
  • ファックス(当日受信日時記録有効)
  • 電子メール(当日送信日時記録有効)
  • 直接持参(受付:月曜日から金曜日(祝日除く)午前8時45分から午後5時30分)

意見の提出・問い合せ先

名古屋市総務局総合調整部総合調整室

住所

郵便番号:460-8508

名古屋市中区三の丸三丁目1番1号

電話番号

(052)972-2223

ファックス番号

(052)972-4112

電子メールアドレス

a2221@somu.city.nagoya.lg.jp

受付時間

月曜日から金曜日(祝日を除く)午前8時45分から午後5時30分まで

なごや平和の日(仮称)の制定についての基本的な考え方(案)について

「なごや平和の日(仮称)の制定についての基本的な考え方(案)」及び「意見提出用紙」については、下記PDFファイルをダウンロードしてください。

 点字版を希望される方は、総務局総合調整室へご連絡下さい。

このページの作成担当

総務局総合調整部総合調整室調整係

電話番号

:052-972-2223

ファックス番号

:052-972-4112

電子メールアドレス

a2221@somu.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

意見募集を終了した計画等(市の考え方公表以前のもの)に戻る

なごや平和の日(仮称)の制定についての基本的な考え方(案)に関するパブリックコメントについての別ルート

ページの先頭へ