ページの先頭です

名古屋競馬場の跡地活用に関する民間研究会

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2020年11月27日

名古屋競馬場の跡地活用に関する民間研究会

名古屋市及び愛知県で組織するアジア競技大会愛知・名古屋合同準備会において、選手村後利用の検討、選手村整備及び事業者公募の参考とするため、平成30(2018)年度に民間研究会を実施し、対話事業者との対話を行いました。

対話事業者の提案内容について

平成30(2018)年度、名古屋競馬場跡地の選手村後利用に進出意欲のある民間事業者からの提案を募り、11者を選定しました。以下に、対話事業者及び提案概要をお示しします。

各者提案概要まとめ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

【参考】募集概要

  1. 対象者
    名古屋競馬場跡地の選手村後利用に進出意欲がある民間事業者
  2. 募集期間
    平成30年5月18日(金曜日)から6月21日(木曜日)
    ※募集は終了しました
  3. 募集内容
    提案付き公募
    ※参加条件及び合同準備会による選定あり(別添「第20回アジア競技大会選手村後利用等に関する民間研究会対話事業者募集要項」参照)
  4.  連絡先
     アジア競技大会愛知・名古屋合同準備会事務局
     (名古屋市総務局総合調整部アジア競技大会推進室内)
     〒460-8508 名古屋市中区三の丸三丁目1-1
    電話番号 052‐972-2222

民間研究会の対話成果について

対話事業者決定後(平成30(2018)年7月初旬)から平成31(2019)年3月末まで実施した対話事業者と意見交換した内容を以下の報告書にまとめました。

このページの作成担当

総務局総合調整部アジア競技大会推進室推進係

電話番号

:052-972-2231

ファックス番号

:052-972-4205

電子メールアドレス

a2231@somu.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ページの先頭へ