ページの先頭です

杉原千畝「命のビザ」発給80年記念コンサート

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2020年8月3日

概要

 杉原千畝「命のビザ」発給80年及び生誕120年を顕彰・記念するとともに、改めて杉原千畝の“功績”と“名古屋とのゆかり”を伝え、その人道主義・博愛精神を学ぶことで他人への思いやり、命の重みなどを次の世代へ引き継いでいくために下記の通り顕彰行事を実施します。

日時

令和2年10月23日(金曜日)午後1時30分(開場:午後0時30分)

場所

三井住友海上しらかわホール(名古屋市中区栄2-9-15)地下鉄東山線・鶴舞線「伏見駅」下車、徒歩5分

一般募集

100名(申込は下記をご覧ください)

費用

無料

主催

名古屋市

内容

  • 杉原千畝の功績と名古屋とのゆかりについて
  • 瑞穂ヶ丘中学校2年生による学習発表
  • 名古屋フィルハーモニー交響楽団による演奏

後援

駐日リトアニア共和国大使館

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のための対策を講じたうえで開催いたします。

※新型コロナウイルスの感染状況により、開催を中止することがあります。

出演者

名古屋フィルハーモニー交響楽団

名古屋フィルハーモニー交響楽団の写真

 日本有数のオーケストラのひとつとして、名古屋市を中心に中部・東海地方の音楽会をリードし続けている。その革新的な定期演奏会のプログラムや、充実した演奏内容で広く日本中に話題を発信。“名フィル”の愛称で地元からも親しまれ、日本のプロ・オーケストラとして確固たる地位を築いている。




指揮者 太田弦

太田弦氏の写真

 北海道出身。東京藝術大学院音楽研究科指揮専攻修士課程を卒業。これまでに読売日本交響楽団、東京交響楽団などを指揮し、今後さらなる活躍が期待される若手指揮者。大阪交響楽団正指揮者。

ソリスト アイリス・レゲブ(チェロ)

アイリス氏の写真

 リトアニア出身の祖母をもつチェロ奏者。クリーブランド音楽院を経て、ジュリアード音楽院を卒業。2018年から、名古屋フィルハーモニー交響楽団首席チェロ奏者。

申込

 必要事項をご記入の上、往復はがきにてお申込みください。抽選結果は10月5日(月曜日)までにご連絡します。

※往復はがきに記入された個人情報は、本事業の申込手続き及び新型コロナウイルス感染症発症時の対応以外の用途に使用することはありません。

期限

令和2年9月18日(金曜日)必着

必要事項

往信用表面

〒460-8508 名古屋市総務局総合調整室行(住所不要)

返信用裏面

こちらの面には何も記入しないでください。

返信用表面

  • あなたの郵便番号・住所・氏名

往信用裏面

  • 1杉原千畝記念コンサート
  • 2住所
  • 3全員の氏名(2名まで)
  • 4全員の電話番号

このページの作成担当

総務局総合調整部総合調整室調整担当

電話番号

:052-972-2223

ファックス番号

:052-972-4112

電子メールアドレス

a2221@somu.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ