ページの先頭です

春岡消防団の紹介(東海望楼2020年5月号から転載)

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2021年11月22日

2020年5月に名古屋市消防局が編集発行した「東海望楼」に掲載された千種区春岡消防団の記事を一部転載し紹介します。

春岡消防団ってどんな消防団?

ホース延長訓練

春岡学区は、千種区の繁華街今池を学区に含み、ビルや木造住宅も多く、平らな地形が多いのが特徴です。
春岡消防団は、消防団車両を所有していない消防団です。そのため、防火広報等では、徒歩がメインで地域に密着した広報を実施しています。出動時も自転車で出動しています。
近年では、震災時の消火活動を重要任務と認識して消防署指導の下、ホース延長やポンプ操作訓練を主としています。

プライバシーシートとジャッキ

ジャッキによる救出

春岡消防団では、震災対策に重点をおいており、そのための装備として、繁華街での活動をサポートするプライバシーシートや少ない隙間で持ち上げることができるジャッキなどを配備しています。
また、全団員に特定小電力トランシーバーを貸与しています。

消防団に興味がある方は、消防署までご連絡ください!

添付ファイルは、東海望楼(2020年5月号)に掲載された春岡消防団の紹介記事です。

このファイルは一部テキスト情報のない画像データとなります。内容を確認したい場合は、総務課庶務係(電話番号:052-764-0119)までお問合せください。

春岡消防団の紹介(東海望楼2020年5月号掲載)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

このページの作成担当

消防局 千種消防署 総務課
電話番号: 052-764-0119
ファックス番号: 052-752-1119
電子メールアドレス: 01shomu@fd.city.nagoya.lg.jp

ページの先頭へ