ページの先頭です

ここから本文です

名古屋市内の患者等搬送認定事業者

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2023年12月20日

ページID:141866

大規模災害時における傷病者の搬送に関する協定締結

令和5年1月24日、民間の患者等搬送事業者様のうち28社と大規模災害時における傷病者の搬送に関する協定を締結しました。

南海トラフ地震などの大規模災害の発生時に、多くの負傷者が発生することが予想されており、病院搬送が必要な負傷者のもとに救急車がすぐに行けるとは限りません。

大規模災害が発生して救急車が不足した場合、緊急性や重症度の低い負傷者の方の搬送を、状況に応じて民間の搬送事業者に依頼するというものです。

名古屋市消防局は、搬送に関するエキスパートである民間の搬送事業者の皆様と共に、市民の皆様に安心と安全を提供するため、引き続き、協力連携しながら取り組んでまいります。

災害時における傷病者の搬送に関する協定のイメージ図です

患者等搬送事業者とは

名古屋市消防局では、介助が必要なご高齢の方、身体に障害のある方や傷病者の方を、ストレッチャーや車いすを備えた専用車を用いて、医療機関への入退院、通院や転院、社会福祉施設への送迎などの搬送を行う民間事業者のうち、一定の要件を満たした事業者を患者等搬送事業者として認定しています。

認定を受けた患者等搬送自動車には、応急手当に必要な資器材が積載されており、応急手当についての講習を修了した乗務員が乗車しています。

サービスの内容や料金については事業者によって異なりますので、詳細は直接お問い合わせください。

名古屋市内認定事業者一覧

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

「患者等搬送事業」に対する指導及び認定に関する要綱

このページの作成担当

消防局 救急部 救急救命研修所 市民普及担当
電話番号: 052-853-0099
ファックス番号: 052-853-1682
電子メールアドレス: 00shiminfukyu@fd.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ページの先頭へ