ページの先頭です

危険物施設の風水害対策ガイドラインを活用し事前対策をお願いします。

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2020年11月27日

 

 平成30年度に発生した風水害に伴う危険物施設の被害実態や、令和元年度に佐賀県で発生した焼き入れ油等が流出した事故等を踏まえて、危険物施設の風水害対策ガイドラインがとりまとめられています。以前にも増して激甚化する風水害対策として、各事業所の皆様方におかれましても事前の対策をお願いします。

 
 危険物施設の風水害対策ガイドラインと危険物施設の形態別のポイント及びチェックリスト(例)は添付ファイルのご確認をお願いします。


 名古屋市公式ウェブサイトから洪水・内水ハザードマップをダウンロードすることができますので、ご活用いただき事前に周辺状況の確認もお願いします。

このページの作成担当

消防局 中消防署予防課
電話番号: 052-231-0119
ファックス番号: 052-222-0119

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ