ページの先頭です

ガストーチバーナーのガス漏れで火災が発生しました。

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2021年9月28日

ガストーチバーナーの火災に注意してください

先日、名古屋市中区内の飲食店において火災が発生しました。この火災の原因は、ガストーチバーナーを使用するために着火した際、トーチバーナーとガスボンベがしっかり接続されていなかったものと考えられており、そのため、取り付け部分から漏れたガスに火が燃え移ってしまいました。今回の火災の他にも、ガストーチバーナーを使用後、ガス調整つまみを完全に閉め切らずに収納してしまい火災となった事案があります。

使用上の注意


  • トーチバーナーとガスボンベをしっかり接続しましょう。

(しっかりと接続しないとガス漏れの危険性があります。)

  • ガス漏れの音やにおいがしたら、使用を控えましょう。

(トーチバーナーとガスボンベの接続状態やガス調整つまみが開いていないか確認しましょう。)

  • ガスボンベが過熱される可能性のある場所に置かないようにしましょう。

(熱でガスボンベが過熱され、爆発する恐れがあります。)


トーチバーナーのリーフレット

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

このページの作成担当

消防局 中消防署 予防課
電話番号: 052-231-0119
ファックス番号: 052-222-0119
電子メールアドレス: 06yobo1@fd.city.nagoya.lg.jp

ページの先頭へ