ページの先頭です

移動タンク貯蔵所・危険物運搬車両の路上立入検査を実施しました。

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2021年9月8日


中消防署は、中警察署及び経済産業省と連携し、

移動タンク貯蔵所や危険物運搬車両の路上立入検査を実施しました。


今回の立入検査では、重大な法令違反事項はありませんでしたが、

ガソリンや灯油などの危険物を積載する車輌が事故等に巻き込まれると、

大きな災害につながる恐れがあります。


そのため、立入検査を機に危険物車輌の運転者の方々にリーフレット等を用いて、

安全基準の再確認と引き続き安全運転を心がけるようにお願いしました。


また、移動タンク貯蔵所からの荷卸し時の安全対策が

「給油所におけるローリー荷卸し時の安全対策基本マニュアル」にまとめられています。

経済産業省資源エネルギー庁のこちらのサイト(外部リンク)別ウィンドウをぜひご覧ください。


みなさま方におかれましては、路上立入検査の実施にご協力いただき、ありがとうございました。


路上立ち入り検査の様子
移動タンク貯蔵所等の移送・運搬基準確認リーフレット

このページの作成担当

消防局 中消防署 予防課
電話番号: 052-231-0119
ファックス番号: 052-222-0119

ページの先頭へ