ページの先頭です

ベランダでのたばこの不始末で火災が発生しています。

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2021年2月15日


マンション等のベランダで、たばこの不始末による火災が発生しています。


ベランダでたばこを吸う際は以下のことに注意してください!

  • 喫煙後は、水の入った灰皿でたばこの火を確実に消してください。
  • 灰皿に残った吸い殻を捨てる際は、火種が残っていないか確認を徹底してください。


名古屋市内の火災原因一位はたばこです。

ベランダは人が常時いる場所ではないため、火災の発見が遅れるケースがあります。

今一度たばこの吸殻管理を確認していただき、火災予防にご協力ください!


ベランダのたばこ火災予防(以下のリーフレットと同様のものです。)

たばこの火災予防リーフレット

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

このページの作成担当

消防局 中消防署 予防課
電話番号: 052-231-0119
ファックス番号: 052-222-0119

ページの先頭へ