ページの先頭です

ここから本文です

市の温室効果ガス(CO₂)排出量はどれくらい?

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2023年7月20日

ページID:76977

温室効果ガスの排出量について

 低炭素都市なごや戦略実行計画の進行管理の一環として、毎年度、本市域の温室効果ガス排出量等を調査し、その結果を報告しています。

最新の調査結果(2020年度温室効果ガス排出量等)

温室効果ガス排出量の推移
 区分1990年度 

2013年度

(基準) 

2019年度 

2020年度

(確定値) 

2021年度

(速報値) 

2030年度

(目標) 

 排出量(万トン-CO2) 1,739 1,5991,3241,2561,340 1,172
 2013年度比 - - 17.2%削減 21.5%削減 16.2%削減 27%削減
 前年度比 - 2.3%増加 4.8%削減 5.2%削減 6.7%増加-
  電力原単位(キログラム-CO2/kWh)   0.4640.512  0.433 0.411 0.453
  • 1990年度の電力原単位は中部電力株式会社の電力原単位を、2013年度以降の電力原単位は中部電力株式会社を含む小売電気事業者による市域への電力供給量から本市が算定した電力原単位を掲載しています。
最終エネルギー消費量の推移
 区分
1990年度 

2013年度

(基準)

2019年度

2020年度

 (確定値)

 2021年度

(速報値)

2030年度

 (目標)

 最終エネルギー消費量(PJ) 191 172150145  148148 
  2013年度比 - - 12.7%削減16.0%削減14.2%削減14%削減
  前年度比 - 2.8%増加1.9%削減3.8%削減2.1%増加 -

温室効果ガス排出量の推移

過去の調査結果

(注)各年度の「名古屋市域からの温室効果ガス排出量の調査結果」は公表時の資料となっており、公表後見直しを行っているため「温室効果ガス排出量の推移」と値が異なる場合があります。なお、「温室効果ガス排出量の推移」は最新の値となっております。

このページの作成担当

環境局環境企画部脱炭素社会推進課脱炭素社会推進係

電話番号

:052-972-2692

ファックス番号

:052-972-4134

電子メールアドレス

a2692@kankyokyoku.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ページの先頭へ