ページの先頭です

環状交差点(ラウンドアバウト)

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2022年11月24日

ページID:125529

本整備について

今後の予定

 令和2年9月23日から試行運用にて供用している当該ラウンドアバウトにおいて、試行運用中の状況調査及び効果検証の結果、ラウンドアバウトが適用可能であること及び一定の有効性(安全性・円滑性)が確認できたため、令和4年度に本整備工事を行うこととなりました。

整備イメージ図

整備工事について

(工事期間)

  令和4年11月下旬から令和5年3月31日まで(予定)

(作業時間)

  午前9時から午後5時まで(昼間作業)

  午後9時から翌午前6時まで(夜間作業)

その他工事の詳細については、以下のお知らせをご覧ください。

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

(来庁にあたってのお願い)

 工事の施工期間中は、工事の規制等に伴い、平常時より西庁舎駐車場付近の入庫待ち等による混雑が想定されますので、公共交通機関での来庁にご協力をお願いします。


環状交差点(ラウンドアバウト)とは

 交差点中央に円形の島があり、進入した車両は島に沿った環状の道路を右回りで走行し、目的の方向へ出ていく交差点です。

 環状交差点は信号機や一時停止の交通規制に頼らず、通過する車両の速度低下など安全性の向上が期待でき、重大事故が起きにくくなります。

試行運用について

 本市で初めて環状交差点(ラウンドアバウト)を試行運用しています。

運用状況の写真

運用開始日

 令和2年9月23日(水曜日)午前7時から

実施場所

 中区三の丸二丁目地内【Googleマップ】(外部リンク)別ウィンドウで開く

おねがい

 車長12m超の特殊車両は通行が困難なため、右左折するときは他の交差点をご利用ください。

広報資料

試行運用の効果検証について

通行方法

車の通行方法

車の通行方法を示すイラスト
  • ウインカーの出し方に注意しましょう。
  • 環道内では、自転車と並走せず、左端を徐行しましょう。

歩行者の通行方法

歩行者の通行方法を示すイラスト
  • 横断歩道を渡る前は、右を、真ん中の分離島では、左を確認しましょう。
  • 安全を確認したら渡りましょう。

自転車の通行方法

自転車の通行方法を示すイラスト
  • 自動車と同じ右回りに走行します。
  • 環道内では自動車と接触しないように自動車の前後を走りましょう。

【注意】 

環道内で、停止している車を追い越す行為や、停止している車と車の間をすり抜ける行為は、危険なのでやめましょう。

環状交差点(ラウンドアバウト)の通行方法について愛知県警察が動画を公開しています

(注)お使いのブラウザによってはご覧いただけない場合があります。(Edge・Safari・Chrome・Firefoxなどのブラウザとオペレーティングシステムを最新の状態にしてください。)

動画の中の1シーンです

環状交差点通行方法の説明画像その1
環状交差点通行方法の説明画像その2
環状交差点通行方法の説明画像その3

このページの作成担当

緑政土木局路政部道路維持課安全対策係

電話番号

:052-972-2859

ファックス番号

:052-972-4184

電子メールアドレス

a2854@ryokuseidoboku.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ページの先頭へ