ページの先頭です

瑞穂区のさくら

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2021年2月25日

ページの概要:瑞穂区に咲くさくらの紹介をしています。

2021年「山崎川の桜のライトアップ」中止のお知らせ

新型コロナウイルス感染症拡大防止のために、本年の「山崎川の桜ライトアップ」を中止することといたしました。中止は2年連続となります。
楽しみにしてくださっていた皆様には大変申し訳ございませんが、ご理解いただきますようお願いいたします。

「山崎川 四季の道」にお越しになる方へ

※新型コロナウイルスの感染防止にご協力をお願いいたします。

  • 以下の事項に該当する場合は、来訪を見合わせてください。

   当日は自宅での事前検温を行い、軽度であっても体調がよくない場合

   (例:発熱・咳や息苦しさなどの呼吸器症状・咽頭痛・頭痛・全身倦怠感や嗅覚・味覚障害のある場合)

   新型コロナウイルス感染症の陽性と判明した方との濃厚接触がある場合

   同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合

  • 新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA(ココア))の事前導入(インストール)をお願いします。
  • マスクの着用、こまめな手洗い、アルコール等による手指消毒をお願いします。
  • 十分な人と人との間隔を空けてください。(できるだけ2m)
  • 密になりやすい橋の上では、長時間立ち止まらないでください。
  • 歩きながらの飲食や大人数での飲食、大きな声での会話は控えてください。
  • 来訪前後においても、懇親会等を控えるなど、感染防止へ留意してください。

瑞穂区のさくら(山崎川)

山崎川にかかる石川橋を北端とし、落合橋を南端とする約2.5キロメートルの山崎川の両岸に約600本のソメイヨシノが植えられています。このあたりは、「山崎川 四季の道」として、日本さくら名所100選に選ばれている桜の名所です。
幻想的な山崎川の桜
さくらのライトアップの様子
鼎小橋(かなえこはし)を望む
川面に映るさくら

その他のおすすめのさくら

さくらのトンネル
汐路桜ロード

山崎川のさくらは大変有名ですが、瑞穂区内には他にもおすすめのさくらがあります。

1つ目の写真は瑞穂運動場東駅1番出口から、弥富公園に向かう道では、通称さくらのトンネルと言われるほどの、さくらのアーチを望むことができます。

また、2つ目の写真は、汐路桜ロードで瑞穂区役所交差点から石川大橋までの区間です。こちらでは山崎川に向かう途中で、さくらのトンネルを見ることができます。

その他にも、以下のようなさくらがあります。

  • 山崎川沿い親水広場付近のシダレザクラ(枝垂れ桜)。
  • 惣作公園のシダレザクラ(枝垂れ桜)。
  • 初日公園のヤマザクラ(山桜)。
  • 中根南部公園のカンヒザクラ(寒緋桜)。
  • 写真で紹介したさくらのトンネルを抜けた所にある弥富公園のソメイヨシノ(染井吉野)。
  • 名古屋環状線のサトザクラ(里桜)。
  • 中井用水緑道のソメイヨシノ(染井吉野)。
  • 新堀川沿いの桜並木のソメイヨシノ(染井吉野)。

他にも紹介しきれないほど、おしゃれなさくらがあるので、瑞穂区内を散策してみてはいかがでしょうか。

このページの作成担当

緑政土木局 瑞穂土木事務所

電話番号

:052-831-6161

ファックス番号

:052-831-8710

電子メールアドレス

a8316161@ryokuseidoboku.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ページの先頭へ