ページの先頭です

ここから本文です

平成30年度瑞穂区区民アンケート調査の結果について

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2018年10月5日

ページID:109927

ページの概要:平成30年度瑞穂区区民アンケート調査の実施結果を公表します。

平成30年度瑞穂区区民アンケート調査の結果について

 瑞穂区役所では、区民のみなさまのご意見を今後の区政運営に活かしていきたいと考え、瑞穂区のまちづくりや現在瑞穂区で行っている取り組みについてお聞きするアンケート調査を実施しました。アンケートにご協力いただいたみなさま、本当にありがとうございました。

 このアンケート結果をもとに、よりよいまちづくりについて検討し、取り組んでまいります。今後とも区政運営にご協力いただきますようお願いします。

調査の概要

趣旨

 区政運営に関して区民のみなさまがどう感じているかを客観的に捉えることにより、平成31年度「区政運営方針」の策定などに活用するための基礎資料とするものです。

調査期間

平成30年7月25日(水曜日)から平成30年8月7日(火曜日)

調査対象

瑞穂区に居住する満18歳以上の区民

対象者数

2,000人(無作為抽出)

調査方法

通達員による配付後、郵送による回収

回答数

調査票 934件(回答率 46.7%)

調査結果の概要

 今回のアンケート調査では、問1で「瑞穂区が魅力的なまちかどうか」について、問2では「瑞穂区に住み続けたいかどうか」について、問3では「地域の事業やイベントへの参加状況」について、問4では「瑞穂区役所の事業・行事・お知らせ等の情報の入手方法」について、問5では「瑞穂区マスコットキャラクターみずほっぺ」について、問6では「住民票の写しや印鑑登録証明書を受け取れる便利な窓口サービス」について、問7では「ジョギングパトロール事業」について、問8では「子ども虐待防止のシンボル(オレンジリボン)」について、問9では「地域包括ケアシステム」について、問10では「かかりつけ医」について、問11では「みずほ体操」について、問12では「犬のふんの放置」について、問13では「住宅用火災警報器の取替え」について、問14では「瑞穂区自慢」について、問15では「基本目標」について、問16から問25では「平成29年度の施策に関して実施した取り組み成果」について、問26では回答者の属性(性別、年代など)について、それぞれうかがいました。 

アンケート調査結果の詳細については、このページの下部からダウンロードが可能です。

問1

 瑞穂区が魅力的なまちだと思うかどうかをお尋ねしました。

 その結果、「思う」「まあまあ思う」を選んだ方は合わせて90.5%でした。また、「あまり思わない」「思わない」を選んだ方は合わせて8.5%でした。

問2

 瑞穂区に住み続けたいと思うかどうかをお尋ねしました。

 その結果、「思う」「まあまあ思う」を選んだ方は合わせて95.1%でした。また、「あまり思わない」「思わない」を選んだ方は合わせて4.2%でした。

問3

 今までに地域の事業やイベント(清掃美化活動や交通安全市民運動、町内で開催されるお祭りなど)に参加したことがあるかどうかをお尋ねしました。

 その結果、「ある」を選んだ方は59.0%で、「ない」を選んだ方は40.0%でした。

問4

 瑞穂区役所の事業・行事・お知らせなどの情報をどのようにして入手しているかをお尋ねしました。(複数回答可)

  1. 広報なごや 81.6%

  2. 区役所からの配付物 29.4%

  3. 掲示物 21.1%

  4. インターネット 7.3%

  5. 区役所に問い合わせる 1.6%

  6. その他 4.1%

問5

 瑞穂区のマスコットキャラクター「みずほっぺ」を知っているかどうかをお尋ねしました。

 その結果、「知っている」を選んだ方は44.4%で、「知らない」を選んだ方は54.8%でした。

問6

 住民票の写しや印鑑登録証明書を受け取れる便利な窓口サービスについて知っているかどうかをお尋ねしました。(複数回答可)

  1. 日曜窓口 38.2%

  2. 地下鉄駅長室取次ぎ 37.8%

  3. 栄サービスセンター 19.4%

  4. 金曜日の予約 2.0%

問7

 瑞穂区で行っている「ジョギングパトロール事業」を知っているかどうかをお尋ねしました。

 その結果、「知っている」を選んだ方は8.7%で、「知らない」を選んだ方は90.4%でした。

問8

 子ども虐待防止のシンボル「オレンジリボン」を知っているかどうかをお尋ねしました。

 その結果、「瑞穂区の活動(オレンジリボンツリーなど)を含め、詳しく知っている」「瑞穂区の活動は知らないが、子ども虐待防止のシンボルであることを知っている」「名前を聞いたことがある」を選んだ方は合わせて37.1%でした。また、「知らない」を選んだ方は61.8%でした。

問9

   「地域包括ケアシステム」(住み慣れた地域で生活し続ける仕組み)について知っているかどうかをお尋ねしました。

 その結果、「知っている」「聞いたことはある」を選んだ方は合わせて32.5%でした。また、「知らない」を選んだ方は66.6%でした。

問10

   「かかりつけ医」を持っているかどうかをお尋ねしました。

 その結果、「持っている」を選んだ方は62.0%で、「持っていない」を選んだ方は37.5%でした。

問11

 瑞穂区のオリジナル体操である「みずほ体操」について知っているかどうかをお尋ねしました。

 その結果、「知っている」「聞いたことはある」を選んだ方は合わせて19.2%でした。また、「知らない」を選んだ方は80.0%でした。

問12

 以前に比べ犬のふんを放置する人を見かけなくなったかどうかをお尋ねしました。 

 その結果、「見かけなくなった」「あまり見かけなくなった」を選んだ方は63.5%でした。また、「ときどき見かける」「よく見かける」を選んだ方は34.7%でした。

問13

   「住宅用火災警報器の取替えの目安が10年であること」を知っているかどうかをお尋ねしました。

 その結果、「知っている」を選んだ方は54.6%で、「知らない」を選んだ方は45.1%でした。

問14

 「あなたの瑞穂区自慢」をお尋ねしました。(複数回答可)
  1. 桜並木 78.7%
  2. 瑞穂公園(パロマ瑞穂スポーツパーク) 54.0%
  3. 安全なまち(治安が良い) 39.1%
  4. 昔ながらの住宅地 22.3%
  5. 杉原千畝 14.1%
  6. みずほっぺ 6.7%
  7. 博物館 38.5%
  8. 文教地域 29.3%
  9. 緑が多い 34.2%
  10. 交通の便が良い 50.4%
  11. 地域コミュニティ 5.8%
  12. 商店街が多い 5.6%
  13. その他 2.8%

問15

   区の基本目標『何世代も住み続けたくなる瑞穂区づくり』について、よいと思うかどうかを4段階でお尋ねしました。4段階のうち、よいと思うの側の「4」または「3」を選んだ方の%の合計は、92.8%でした。

問16から問25

 平成29年度区政運営方針の4つの方針に基づく10の施策に関して実施した取り組みに対して、今後力を入れていくべきかどうかを4段階でお尋ねしました。4段階のうち、力を入れていくべきの側の「4」または「3」を選んだ方の%の合計は、以下のとおりです。

  1. 瑞穂区の魅力が輝くまちづくり

    (1) 個性と魅力を活かすまちづくりの推進 88.6%

    (2) 地域とともにすすめるまちづくりの推進 84.0%

  2. 安心・安全で快適なまちづくり

    (1) 災害に強い安心なまちづくりの推進 95.4%

    (2) 安全なまちづくりの推進 87.3%

    (3) 快適な環境づくりの推進 91.2%

  3. 健康でいきいきと暮らせるまちづくり

    (1) 福祉活動の推進 88.2%

    (2) 子育て支援の推進 90.7%

    (3) 健康づくりの推進 86.7%

  4. みなさまに満足いただける区役所づくり

    (1) 快適な窓口サービスの提供 86.1%

    (2) 広報・広聴の充実など 75.2%

調査結果の詳細については、こちらからご覧ください。

平成30年度瑞穂区区民アンケート調査の結果について

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

このページの作成担当

瑞穂区役所区政部企画経理室

電話番号

:052-852-9242

ファックス番号

:052-851-3317

電子メールアドレス

a8529241@mizuho.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ページの先頭へ