ページの先頭です

「みどり・シティ・フェスティバル2017-あつめよう みんなの想い みどりの絆-」が開催されました。

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2017年11月10日

「みどり・シティ・フェスティバル2017-あつめよう みんなの想い みどりの絆-」が開催されました。

10月28日(土曜日)午前10時より、県営大高緑地にて緑区区民まつり「みどり・シティ・フェスティバル2017-あつめよう みんなの想い みどりの絆-」が開催されました。

当日は雨天となり、「緑区合同バンド演奏」などのステージでの催しや「ジャンボフリーマーケット」、一部のブースが中止となりましたが、子どもから大人まで多くのお客様が来場され、「みどり・シティ・フェスティバル2017」を楽しまれました。

当日の様子をご紹介します。

メインステージ

オープニングセレモニー

緑区区民まつり実行委員会役員をはじめ来賓の皆さんとセレモニーを行いました。
オープニングセレモニーの様子

ダンスのパフォーマンス

ダンスのパフォーマンスの様子

なごやかクラブ緑(緑区老人クラブ連合会)会員の舞台発表

なごやかクラブ緑(緑区老人クラブ連合会)会員の舞台発表の様子

「鳴海商工会 猩々」の舞&緑区どまつり総踊り

「にっぽんど真ん中祭り(通称「どまつり」)」で優秀な成績を残した「鳴海商工会 猩々」が演舞をしました。総踊りでは緑区のどまつりチームが集まり、会場を華やかに彩りました。

どまつり総踊りの様子

「みどりっちのうた」による総踊り

緑区内のどまつりチームが会場内をパレードしました。メインステージ前で行った総踊りでは「ダンシング・みどりっち」が登場しました。みんなで楽しく総踊りを行い、会場が盛り上がりました。
ダンシングみどりっちの様子
みどりっちのうた総踊りの様子

ペットボトルキャップでみどりっちのキャップアートを作ろう! 完成披露

みどサポブースで作成した色鮮やかなキャップアートの完成披露をし、来場者と記念撮影も行いました。

記念撮影の様子
ペットボトルキャップアートのアップ写真

わくわくステージ・みどり

区民の皆さんが歌や踊りなど、日ごろの練習の成果を披露しました。
わくわくステージで合唱をする様子

ブース

みどサポブース「ペットボトルキャップでみどりっちのキャップアートを作ろう!」

午前10時からキャップアートの作成を行いました。子どもから大人まで多くの来場者にキャップをはめてもらい、キャップアートが完成しました。

みどサポブースの様子
キャップアート作成の様子2

宿場名物市

緑区の特産品や飲食物などを販売する模擬店が並び、多くの来場者で賑わいました。

宿場名物市の様子

障害者と区民のつどいコーナー

障害者関連の団体・施設が模擬店を出店し、多くの来場者で賑わいました。
障害者と区民の集いの様子

このページの作成担当

緑区役所区政部地域力推進室地域の魅力の向上・発信担当

電話番号

:052-625-3878

ファックス番号

:052-623-8191

電子メールアドレス

a6253872@midori.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ページの先頭へ