ページの先頭です

大高城跡

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2022年2月14日

ページID:143996

大高城跡について

緑区大高町に存在する大高城跡

大高城跡の航空写真です。


 名古屋市緑区大高町にある大高城跡は、永禄3(1560)年の桶狭間の戦いの際、若き日の徳川家康が「兵糧(ひょうろう)入れ」を行った城として知られています。昭和13(1938)年に丸根砦跡、鷲津砦跡とともに、国の史跡に指定されています。

 大高城跡は、現在、大高城跡公園として市民に親しまれています。公園内では、堀や土橋などの痕跡を見ることができます。


国史跡大高城跡の標柱の写真です。

国史跡大高城跡と刻まれた標柱の写真です。

大高城跡公園の風景です。

二之丸から本丸を見た風景写真です。

レーダー探査について

 大高城跡は、江戸時代前期に描かれた絵図から、当時の構造をうかがい知ることができます。

 現在は広場になっている場所も、かつては堀があったと考えられています。名古屋市教育委員会は、大高城跡の地下の状況を調べるため、令和元年度より大高城跡の本丸・二之丸・三之丸で地中レーダー探査を行っています。


 


レーダー探査をしている様子の写真です。

大高城跡でレーダー探査をしている様子です。

発掘調査現地説明会について

名古屋市教育委員会は、大高城跡公園内において大高城跡の発掘調査を実施します。調査期間は、令和4年1月17日月曜日から令和4年3月11日金曜日までを予定しています。

 令和4年2月19日に予定しておりました発掘調査現地説明会は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため≪中止≫させていただきます。

大高城跡発掘調査の位置を示した地図です。

大高城跡発掘調査の位置図

このページの作成担当

教育委員会事務局生涯学習部文化財保護室文化財保存活用係

電話番号

:052-972-3268

ファックス番号

:052-972-4202

電子メールアドレス

a3268@kyoiku.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ページの先頭へ