ページの先頭です

私学助成

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2020年10月16日

ページの概要:私立高等学校に通う生徒の保護者の負担を少しでも軽くするため、授業料等の補助を行っています。

私立高等学校授業料補助(令和2年度)

名古屋市では、政令指定都市で唯一、私立高等学校に通学される生徒の保護者負担を少しでも軽くするため、独自の授業料の補助を行っています。

名古屋市私立高等学校授業料補助についてのお知らせ

補助を受けられる方

次の4つの条件をすべて満たしていることが必要です。

  1. 愛知県が独自に実施する私立高等学校授業料軽減事業の対象範囲にあてはまらないこと。
  2. 愛知県内に設置されている私立高等学校の全日制又は定時制の課程に10月1日に在籍していること。
  3. 生徒とその保護者の住所がともに10月1日に名古屋市内にあること。
  4. 保護者の令和2年度市町村民税所得割額及び道府県民税所得割額の合計額が下表の補助基準に該当すること。

補助額算定表

補助額算定表
 補助基準(令和2年度市町村民税所得割額及び道府県民税所得割額の合計額)補助額(年額)
 愛知県の授業料軽減事業の対象範囲外で542,500円未満の世帯 42,000円
 692,500円未満の世帯 25,000円

(注)

  1. 補助基準は、父母の令和2年度市町村民税所得割額及び道府県民税所得割額の合計額となります。(ただし、父母以外の方が地方税法上の生徒の扶養者となるときは、その方の所得割額を合算します。)
  2. 当該学年度に実際に納入すべき授業料の額が補助額に満たないときは、納入額を限度として補助します。

申請手続き

9月以降に通学先の高校を通じて関係書類を配布します。高校で決められた日までに、『令和2年度私立高等学校授業料補助申込書』を高校に提出してください。

補助金の支給について

補助金は、令和2年12月末以降、通学先の高校を通じて支給される予定です。

このページの作成担当

教育委員会事務局教務部学事課就学援助係

電話番号

:052-972-3217

ファックス番号

:052-972-4175

電子メールアドレス

a3217@kyoiku.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ページの先頭へ