ページの先頭です

ここから本文です

体験学習

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2023年9月25日

ページID:50673

ページの概要:体験学習について

 学校では、教科、総合的な学習の時間、特別活動、道徳の時間などで多くの体験活動が行われています。児童生徒は、体験活動を通して、学習を深めるとともに、人と人との交流も深め、感謝されることの喜びを感じ、将来の生き方、社会のために何ができるかなどを考えていきます。こうした活動を通して、児童生徒に社会性や豊かな人間性が育まれます。

 また、中学校においては、主体的に自己の進路を選択・決定できるなど、社会人・職業人として自立していくことができるよう、職場体験を通して、勤労観・職業観の育成を図ります。

小中学校の体験活動の取り組み例

  1. 地域の公園清掃、ペットボトルのリサイクル、手話体験などの活動を通して、人に感謝されることを感じる社会奉仕体験活動
  2. 中学生が事業所で働いている人と一緒になって仕事を行い、働く喜びを感じる職場体験活動
  3. 高齢者、障害のある方などを学校へ招待し、話し合ったり一緒にゲームをしたりする活動を通して、思いやりの気持ちが育つ社会福祉実践活動
  4. 緑地の中に流れる川に生息するホタルを取り上げ、その種類や生態について考える自然体験活動
  5. 名古屋の伝統産業である扇子作りや、三味線、狂言、歌舞伎などの伝統芸能を体験する芸術文化体験活動
  6. 田植えから稲刈りまで継続して米づくりに取り組み、収穫の喜びを感じる勤労生産体験活動
牛の世話

中学生による職場体験

中学生の職場体験(看護実習)

 受け入れ先は多種多様になっておりますので、下記「中学生による職場体験受入先一覧表」(PDF文書)をご覧ください。また、このファイルは一旦保存してご利用いただくのが便利です。なお、中学生による職場体験受入先一覧表に関するお問い合わせは、 名古屋市教育委員会 指導室  電話番号052-972-3232 職場体験活動担当まで。

中学生による職場体験事業受入先一覧表

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

このページの作成担当

教育委員会事務局 指導部 指導室
電話番号: 052-972-3232
ファックス番号: 052-972-4177
電子メールアドレス: a3236@kyoiku.city.nagoya.lg.jp

ページの先頭へ