ページの先頭です

電力・ガス・食料品等価格高騰緊急支援給付金について

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2022年11月28日

ページID:156633

本給付の概要

国の決定を受け、名古屋市では、電力・ガス・食料品等の価格高騰による負担増を踏まえ、特に家計への影響が大きい住民税非課税世帯等に対し、1世帯あたり5万円の「緊急支援給付金」を支給します。

名古屋市緊急支援給付金コールセンター

名古屋市の電力・ガス・食料品等価格高騰緊急支援給付金に関することは、名古屋市緊急支援給付金コールセンターにお問い合わせください。

(注)「私はいつ支給されますか?」といった個別の支給日に関するお問い合わせについては、お答えできかねますのでご了承ください。

名古屋市緊急支援給付金コールセンター電話:050-3135-3260ファックス:052-228-2774

間違い電話にご注意ください

0と2や5と8を間違え、誤って別の相手方に電話しているケースが多数発生しています。電話番号をよく確認し、おかけ間違いのないように注意してください。

確認書の送付

対象世帯の方には、11月7日(月曜日)より順次、氏名等をあらかじめ印字した確認書等を同封した封筒をお送りしています。

非課税世帯向け,家計急変世帯向け緊急支援給付金の送付封筒

支給の対象となる世帯

令和4年度住民税非課税世帯

基準日(令和4年9月30日)において名古屋市に住民登録があり、世帯員全員の令和4年度分住民税均等割が非課税の世帯


(注1)令和3年度・令和4年度に実施した住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金(1世帯あたり10万円)を受給された世帯も対象になります。

(注2)令和4年度住民税非課税世帯向け緊急支援給付金と家計急変世帯向け緊急支援給付金の両方を受給することはできません。

(注3)令和4年度分の住民税が課税されている者の税法上の扶養親族等(事業専従者含む)のみで構成される世帯は対象ではありません。

(注4)租税条約により住民税が免除されている者を含む世帯は対象ではありません。

家計急変世帯

申請時点において名古屋市に住民登録があり、予期せず令和4年1月から令和4年12月までの家計が急変し、世帯員全員が住民税非課税相当(下記「非課税相当限度額早見表」参照)となった世帯


(注1)令和3年度・令和4年度に実施した住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金(1世帯あたり10万円)を受給された世帯も対象になります。

(注2)令和4年度住民税非課税世帯向け緊急支援給付金と家計急変世帯向け緊急支援給付金の両方を受給することはできません。

(注3)令和4年度分の住民税が課税されている者の税法上の扶養親族等(事業専従者含む)のみで構成される世帯は対象ではありません。

(注4)租税条約により住民税が免除されている者を含む世帯は対象ではありません。


非課税相当限度額早見表
扶養している者の状況 扶養人数  障害者、未成年者、寡婦又は 
ひとり親である方 (収入額)
 それ以外の方(収入額)
 単身又は扶養親族がいない
0人 2,043,999円 1,000,000円 
  配偶者・扶養親族を計1人扶養 1人 2,043,999円 1,560,000円 
 配偶者・扶養親族を計2人扶養2人 2,059,999円 2,059,999円 
 配偶者・扶養親族を計3人扶養3人 2,559,999円  2,559,999円 

支給手続の方法

令和4年度住民税非課税世帯

  1. 令和4年度住民税非課税世帯向け緊急支援給付金の対象世帯には11月7日(月曜日)より順次確認書を発送しています。
  2. 確認書の内容を確認し、必要事項を記入のうえ、名古屋市に確認書を郵送で提出してください。
  3. 名古屋市が審査のうえ、緊急支援給付金を指定口座に振り込みます。

支給手続き方法は以下の動画も参考にしてください(名古屋市公式YouTube「まるはっちゅーぶ」)

緊急支援給付金手話動画はこちら ↓

提出期限

令和5年1月31日(火曜日) 当日消印有効

電子申請

電子申請でも受け付けております。下記リンクをクリックしてください。

名古屋市から確認書が届いた方のみ、ご利用できます。

オンライン申請には、「確認書整理番号(10桁-12桁)」の入力が必要です。

電子申請が完了しますと、送信専用アドレスから「申請受付のお知らせ」を送付します。

「確認書整理番号の印字箇所

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

家計急変世帯

  1. 予期せず令和4年1月から令和4年12月までの家計が急変したことを、名古屋市緊急支援給付金コールセンター(以下「コールセンター」といいます。)へお申し出ください。
  2. 名古屋市が対象世帯に氏名等を印字した申請書等を支給対象世帯に送付します。
  3. 本人確認書類や収入額が確認できる書類等と共に、申請書等を郵送で提出してください。
  4. 名古屋市が審査のうえ、緊急支援給付金を指定口座に振り込みます。

支給手続き方法は以下の動画も参考にしてください。(名古屋市公式YouTube「まるはっちゅーぶ」)

緊急支援給付金家計急変世帯向け動画はこちら↓

緊急支援給付金版の(字幕付)動画については現在準備をしておりますので、今しばらくお待ちください。

 参考に住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金版動画を掲載します。↓

提出期限

令和5年1月31日(火曜日)当日消印有効

家計急変世帯向け緊急支援給付金申請書等のダウンロード

ダウンロードにより提出される場合は、封筒をご自身でご用意いただき、申請書、収入(見込)額の申立書、各種添付書類とともに名古屋市緊急支援給付金事務処理センターに送付してください。

なお、コールセンターにお申し出いただければ、氏名・生年月日・住所等があらかじめ印字された申請書等一式を名古屋市から返信用封筒とともに郵送します。


(送付先)郵便番号460-8779 名古屋中郵便局留(名古屋市中区三の丸三丁目1番1号)

名古屋市緊急支援給付金事務処理センター


お知らせ・記入要領

支給までの流れ

至急までの流れ(非課税世帯向け)1名古屋市から送付2必要事項を記入し郵送で提出3審査のうえ振込(家計急変世帯向け)1コールセンターに連絡2名古屋市が申請書等を送付3添付書類等とともに申請書等を郵送で提出4審査のうえ振込

支給時期

(注1)「ナゴヤキンキュウシエンキュウフ」名義で振り込みます。

(注2)令和5年1月以降の支給予定日は決定次第更新いたします。

(注3)「私はいつ支給されますか?」といった個別の支給日に関するお問い合わせについては、お答えできかねますのでご了承ください。

支給(予定)日
日付曜日
11月24日木曜日
11月29日火曜日
12月2日金曜日
12月6日火曜日
12月8日木曜日
12月13日火曜日
12月16日金曜日
12月21日水曜日
12月27日火曜日

DV等により避難されている方へ

DV等避難者については、独立した世帯とみなし、当該DV等避難者(同伴者を含む)が非課税である場合には、支給対象となります。DV等避難者の住民票がある世帯(DV等加害者の世帯)が、すでに緊急支援給付金を受け取っている場合でも、当該DV等避難者(同伴者を含む)が非課税である場合には、支給の対象となります。

緊急支援給付金を受給するためには、名古屋市への申し出が必要となりますのでコールセンターへご連絡ください。


配偶者と離婚された方へ

基準日以前に離婚された方

元配偶者による扶養にかかわらず、本人が属する世帯の全員が令和4年度住民税非課税である場合には住民税非課税世帯向け緊急支援給付金の対象となります。

基準日時点の世帯が令和4年度住民税課税であった方は、予期せず令和4年1月から令和4年12月までの家計が急変し、世帯員全員が住民税非課税相当水準となった場合には、家計急変世帯向け緊急支援給付金の対象になります。

基準日の翌日以降に離婚された方

離婚等の世帯の変更により住民税非課税世帯と同程度の収入となった場合でも、住民税非課税世帯向け緊急支援給付金の対象となりません。

基準日の世帯(離婚前の世帯)が令和4年度住民税課税世帯であった場合は、家計急変の要件を満たせば、家計急変世帯向け緊急支援給付金の対象になります。

Twitter(ツイッター)による情報発信

電力・ガス・食料品等価格高騰緊急支援給付金に関する情報を発信しています。

(注)フォロー、返信、リツイートは原則行っていません。また、Twitter上での個別の回答は致しかねますので、あらかじめご了承ください。

メール・ファックスでの問い合わせ先

お問い合わせの際は、電子メール又はファックスの本文に
  1. お問い合わせ内容
  2. 氏名
  3. 生年月日
  4. 住所
  5. 電話番号又は電子メールアドレス

以上5点をご記載のうえ、下記の連絡先へお問い合わせください。

電子メールアドレス:kyufukin@kenkofukushi.city.nagoya.lg.jp

ファックス番号:052-228-2774

(注1)「私はいつ支給されますか?」といった個別の支給日に関するお問い合わせについては、お答えできかねますのでご了承ください。

(注2)メールによるお問い合わせを多数いただくことが予想されますので、その場合はメールの返信までに1,2日前後かかる場合がありますのであらかじめご了承ください。(土曜日・日曜日・祝日を挟む場合には、もう少しお時間をいただきます)お急ぎの場合には下記コールセンターまでお問い合わせください。

(注3)各区役所・支所においても緊急支援給付金相談窓口を設置しています。(平日のみ 午前8時45分から午後5時15分)

詐欺被害に注意してください

本給付金をよそおった詐欺には十分ご注意ください。

  • 名古屋市・愛知県・国(の職員)等がATM(銀行、コンビニなどの現金自動預払機)の操作をお願いすることは、絶対にありません。
  • ATMを自分で操作して、他人からお金を振り込んでもらうことは絶対にできません。
  • 名古屋市・愛知県・国(の職員)等が支給のために、手数料等の振込を求めることは絶対にありません。
  • 現時点で、名古屋市・愛知県・国(の職員)等が市民の皆様の世帯構成や口座情報(口座番号や暗証番号等)等の個人情報を電話等で聞いたりすることは、絶対にありません。

ご自宅や職場等に、市役所や区役所(支所)、または愛知県や国(の職員)等をかたった電話がかかってきたり、不審な郵便物が届いたりしたら、迷わず、最寄りの警察署に連絡してください。

このページの作成担当

名古屋市緊急支援給付金事務処理センター
電話番号:050-3135-3260
ファックス番号:052-228-2774
電子メールアドレス:kyufukin@kenkofukushi.city.nagoya.lg.jp

ページの先頭へ