ページの先頭です

ここから本文です

敬老パスにお金をチャージしてみよう!

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2024年4月30日

ページID:106749

敬老パスにお金をチャージしてみよう!

敬老パスにお金をチャージしておけば、現金を持っていなくても、コンビニや自動販売機などで買い物ができます。

ぜひご活用ください。

チャージとは

マナカや敬老パスに事前に入金しておくことを「チャージ」といいます。

チャージできる場所・方法

「チャージ」は、下表のとおり、コンビニエンスストアや駅の券売機等で行うことができます。

チャージは千円単位で最大2万円まで行うことができます。

チャージできる場所・方法
 場所方法 

 コンビニエンスストア          

 レジで店員さんに敬老パスと現金(千円単位)を渡して、チャージしたい金額を伝えてください。

 駅券売機 画面に沿って、敬老パスと現金(千円単位)を挿入してください。
 バス車内(三重交通を除く)
 運転手に敬老パスと現金(千円単位)を渡して、チャージしたい金額を伝えてください。

チャージした敬老パスでできること

チャージした敬老パスで、以下のことができます。

敬老パスにチャージしておけば、敬老パスを財布のように使うことができます。また、敬老パスで出かけるときに、現金を財布から出さなくてもいいので、とても便利です。

  • 自動販売機で買い物
  • お店で買い物
  • 名鉄、JR東海、近鉄、名鉄バス、三重交通などの交通機関を利用

敬老パスへのチャージ方法(ご案内ちらし)

ご案内ちらしを掲載します。

「敬老パスへのチャージ方法」のファイルについてはテキスト情報のない画像データになります。内容を確認したい場合は、敬老パスコールセンター(電話番号052-766-5500)までお問合せください。

(容量が大きいため、ダウンロードに少し時間がかかる場合があります。)


敬老パスへのチャージ方法

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

このページの作成担当

名古屋市敬老パスコールセンター
電話番号: 052-766-5500
ファックス番号: 052-888-8613
電子メールアドレス: a4627@kenkofukushi.city.nagoya.lg.jp

ページの先頭へ