ページの先頭です

ここから本文です

「テクノヒル名古屋」事業用地の概要

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2018年11月21日

ページID:54967

ページの概要:研究開発型企業団地「テクノヒル名古屋」事業用地の概要をご紹介します。

所在地等

所在地

名古屋市守山区花咲台二丁目、平池東地内

※現在は募集していません。

アクセス

ガイドウェイバスシステム

  • 地下鉄・JR・名鉄「大曽根」駅よりガイドウェイバス(ゆとりーとライン)で約20分、「志段味西小学校前」下車徒歩約5分

自動車

  • 東名高速道路「守山スマートIC」から約3分、「春日井IC」から約15分
  • 東名阪自動車道「松河戸IC」・「小幡IC」から約15分
  • セントレア(中部国際空港)から約60分
  • 名古屋空港から約40分

面積

  • 事業面積 約10ヘクタール

法規制等

都市計画上の制限

  • 市街化区域
  • 用途地域:準工業地域(建ぺい率60%、容積率200%)
  • 特別用途地区:研究開発地区(下記参照)
  • 地区計画(下記参照)
  • 準防火地域

砂防法による砂防指定地及び宅地造成等規制法による宅地造成等工事規制区域

土地の現状を変更するなど一定の行為については、愛知県尾張建設事務所での砂防指定地内行為にかかる手続きが必要です。また、切土で2メートル、盛土で1メートルを超えるがけができる工事や、切盛する土地の面積が500平方メートルを超える工事などについては、名古屋市住宅都市局建築指導部開発指導課における手続きが必要です。

インフラの概要

道路

幅員6メートルから12メートル
歩道乗入施設の工事費用は立地企業の負担となります。詳細は、名古屋市守山土木事務所にお問合せください。

水道

上水道:管径100ミリから200ミリ
下水道:管径250ミリから300ミリ
水道本管は各区画の外周道路に埋設してあります。
下水道は雨水・汚水分流式となっています。雨水は道路側溝へ排水し、汚水は外周道路に埋設されている下水管に排水します。各敷地への給水管引込み工事及び排水管の取付工事については名古屋市上下水道局営業部給排水設備課、または、営業部守山営業所までお問合せください。なお、各敷地への取付工事は、立地企業による工事費等の負担金が必要となります。

電力(高圧、高架式)

高圧電力を高架により引き込みます。なお、各敷地への引込工事代金等の詳細につきましては、中部電力株式会社旭名東営業所にお問合せください。

ガス(低圧)

道路のガス管埋設状況及びガス工事代金につきましては、東邦ガス株式会社北営業所にお問合せください。

電話・光ファイバー

一般電話、低速専用線、各種光サービスについては、回線申し込み規模に応じて、メタルケーブル及び光ケーブルにて各建物内のMDFまで引き込みいたします。なお、各企業地内の電話用配管及び電柱等については、立地企業の負担が必要となります。詳細は、西日本電信電話株式会社名古屋支店(電話番号116)にお問合せください。

研究開発地区の建築制限内容

以下の建築物の建築が禁止されています。詳細は、名古屋市住宅都市局建築指導部建築指導課にお問合せください。

  1. 住宅(研究所、試験所、研究支援施設、開発・試作型工場、大学その他これらに類する研究開発の用に供する建築物又は研究開発を推進し、その成果の普及等を図るための研修施設、交流施設等(以下「研究開発施設」と総称する。)に附属するものを除く。)
  2. 店舗、飲食店その他これらに類する用途に供するものでその用途に供する部分の床面積の合計が500平方メートルを超えるもの(研究開発施設に附属するものを除く。)
  3. 共同住宅、寄宿舎又は下宿(研究開発施設に附属するものを除く。)
  4. 学校(大学、高等専門学校、専修学校及び各種学校を除く。)
  5. ボーリング場、スケート場、スキー場、ゴルフ練習場又はバッティング練習場
  6. ホテル又は旅館(研究開発施設に該当するものを除く。)
  7. 自動車教習所
  8. 畜舎でその用途に供する部分の床面積の合計が15平方メートルを超えるもの(研究開発施設に該当するものを除く。)
  9. マージャン屋、ぱちんこ屋、射的場、勝馬投票券発売所、場外車券売場その他これらに類するもの
  10. カラオケボックスその他これに類するもの
  11. 劇場、映画館、演芸場又は観覧場
  12. 倉庫業を営む倉庫
  13. キャバレー、料理店、ナイトクラブ、ダンスホールその他これらに類するもの

地区計画の建築制限内容

以下のような制限がされています。詳細は、名古屋市住宅都市局建築指導部建築指導課にお問合せください。

  1. 建築物の敷地面積の最低限度:500平方メートル
  2. 壁面の位置の制限:外壁等の面から道路境界線までの距離は5メートル以上、隣地境界線までの距離は2メートル以上であること。
  3. 高さの最高限度:20メートル
  4. かき・柵の制限:道路に面する部分の垣またはさくは、生垣とする。
    ※かき・柵については、建築確認申請の前に、名古屋市住宅都市局都市計画部都市計画課に届出が必要です。

このページの作成担当

経済局イノベーション推進部次世代産業振興課産業技術支援係

電話番号

:052-972-2419

ファックス番号

:052-972-4135

電子メールアドレス

a2419@keizai.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ページの先頭へ