ページの先頭です

ここから本文です

なごや環境SDGs事業促進助成金

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2024年5月20日

ページID:174254

なごや環境SDGs事業促進助成金の概要

市民、団体等が実施するSDGsの達成に資する活動に対して経費の一部を助成します。

助成の対象団体

  • 本市の地域まちづくり活動団体はじめ、町内会、自治会等の地域団体
  • 市内で地域団体等と協働して活動する特定非営利活動法人(NPO法人)
  • 市立以外の学校教育法第一条に規定される教育機関、等

助成の対象となる事業

以下の全てを満たす事業が対象です。

  • 市域の環境にかかるSDGs推進に資する事業
  • SDGsに掲げる17の目標のうち 2つ以上の目標の達成に貢献できる事業
  • SDGs推進にかかる先導的な事業
  • 複数の主体と協働して行う事業


(注)次のいずれかに該当する事業は対象外です。

  • 国、地方公共団体が行う事業
  • 法令、条例等に違反する事業
  • 特定の者の利益のみを目的とする事業
  • 政治活動、宗教活動を目的とした事業
  • 本市、国又は他の地方公共団体から補助を受けている事業
  • その他、要綱の趣旨に反する事業

助成対象となる事業例

助成対象となる事業例は別添をご参照ください。

助成対象となる事業例

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

助成対象事業実施期間

交付決定日から令和7年2月28日(金曜日)

助成金額

助成対象経費の合計額の3分の2、上限20万円

助成対象経費

謝金、旅費、委託費、印刷製本費、使用料、消耗品費、保険料、通信料、その他助成事業の実施に必要と認められるもの。詳細は交付要綱をご確認ください。

申請について

申請期間

令和6年5月13日(月曜日)から6月14日(金曜日)午後5時30分必着

申請方法

電子メール、郵送または持参にてご提出ください。

〈提出先〉

環境局 環境企画課 SDGsまちづくりの推進担当

電子メールアドレス:a2669@kankyokyoku.city.nagoya.lg.jp

電話番号:052-972-2293

住所:郵便番号460-8508 愛知県名古屋市中区三の丸三丁目1番1号

必要書類

申請に必要な書類は以下のとおりです。

  • 交付申請書
  • 事業計画書
  • 収支予算書
  • 実施団体概要書

交付要綱・申請書類(ダウンロード)

申請後の流れ

  1. 名古屋市が審査会を開催し、申請団体・助成対象事業の審査を行います。
  2. 名古屋市から助成の交付の有無、助成金額について決定通知書を送付します。
  3. 助成団体は、助成対象事業を実施してください。
  4. 助成団体は、事業実施後、1か月以内または2月末日のいずれか早い日までに事業報告書等を環境企画課宛て提出してください(電子メール、郵送もしくは持参)。
  5. 名古屋市が書類を確認し、助成金額の確定通知書を送付します。
  6. 助成団体は、助成金請求書を提出してください。
  7. 名古屋市が助成金を交付します。

審査のポイント

SDGs達成への寄与

  • 生物多様性・気候変動・資源循環など、環境問題の解決につながる企画であるか
  • SDGsの複数の目標達成に寄与する内容となっているか

独自性・先導性

  • 独自性があるか、又は既存の取組みに新たな視点が取り入れられているか

目標・効果

  • 市民や他団体への波及効果が期待できるか
  • 事業実施後、様々な事業に広がる可能性があるか

継続性

  • 次年度以降も事業の継続が期待できるか
自立性
  • 経費の積算が妥当か、費用対効果を考慮し、節減努力が見られるか
多様性
  • 複数の主体が参画し、SDGs達成に向け協働で取り組む内容となっているか

注意事項

助成金にかかる注意事項は別添をご覧ください。

ちらし

なごや環境SDGs事業促進助成金申請募集ちらし

このページの作成担当

環境局環境企画部環境企画課SDGsまちづくりの推進担当

電話番号

:052-972-2293

ファックス番号

:052-972-4134

電子メールアドレス

a2669@kankyokyoku.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ページの先頭へ