ページの先頭です

ここから本文です

オフィスの環境負荷低減実証事業

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2022年11月29日

ページID:157232

オフィス活動における環境負荷低減の実証事業とは

本市が市民・事業者に率先して取り組むべき環境配慮の行動計画である「名古屋市役所環境行動計画」を所管する環境企画部(市役所東庁舎5階)において、フリーアドレスの導入・ペーパーレス化の推進等様々な取り組みを行うことによりオフィス活動に伴って発生する環境負荷を低減するモデル事業を実施、効果を検証して他部局への波及を図るものです。

実施の概要

フリーアドレスの実施等による業務効率化

フリーアドレスの実施、紙資料の大幅な整理に伴い執務室内のレイアウトを大きく変更することでスペースを生み出し、主にウェブ会議行うことができる打合せスペースを新設するなど、業務の効率化を図りました。

環境企画部執務室全景の様子です。

執務室全景

オンライン会議スペースの様子です。

オンライン会議スペース

什器の木質化

机・パーテーション等を本市の水源地である長野県木祖村の間伐材を使用し、木質化しました。

水源地の間伐材を利用することにより適切な森林整備が行われ、本市の水や自然環境を守ることに繋がります。

間伐材を使用した什器の写真です。

間伐材を使用した什器

森林管理の絵です。

(注)以下のファイルはサイズが大きいため、ファイルを開くのに時間がかかることがあります。

森林のはたらきと森林管理の重要性についてはこちらをご覧ください。

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

ペーパーレス化の推進

用紙類の使用に関する共通ルールの設定、モバイルパソコンや打合せスペースへのモニターの導入、無線LANの試行等とあわせて、用紙類の削減に取り組みました。

用紙の使用量は令和2年10月から令和3年9月までは276374枚、令和3年10月から令和4年9月までは182488枚で、削減量は93886枚となり約34パーセント減となります。

コピー枚数の前年度比

このページの作成担当

環境局環境企画部環境企画課環境企画係

電話番号

:052-972-2661

ファックス番号

:052-972-4134

電子メールアドレス

a2661@kankyokyoku.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ページの先頭へ