ページの先頭です

屋外でのごみ・資源収集時における収集職員のマスクの着用について

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2021年7月2日

熱中症予防のため、屋外でのごみ・資源収集時に、マスクを未着用で収集を行う場合があります

  • マスクの着用は、飛沫の拡散予防に有効とされていますが、マスクを着用していない場合と比べると、心拍数や呼吸数、血中二酸化炭素濃度、体感温度が上昇するなど、身体に負担がかかる場合があります。
  • こうしたことから、環境省及び厚生労働省は、高温や多湿といった環境下でのマスク着用は、熱中症のリスクが高くなるおそれがあるので、屋外で人と十分な距離(少なくとも2メートル以上)が確保できる場合には、マスクをはずすよう呼び掛けています。
  • アルコールによる消毒や、こまめな手洗いの励行といった取組みのほか、収集車の車内や市民と密に接する場面では、基本的にマスクの着用を行うなど、新型コロナウイルスの感染拡大防止に努めておりますが、屋外でのごみ・資源収集時のマスク着用については、熱中症予防としてマスクを外して作業を行う場合があります。
  • また、環境省及び厚生労働省は、こまめな水分補給を行うよう呼び掛けており、収集職員が水分補給のためにコンビニエンスストア等にて飲料を購入する場合があります。
  • 市民の皆様にはご理解を賜りますよう、何卒宜しくお願いします。

環境省・厚生労働省「熱中症予防×コロナ感染防止で「新しい生活様式」を健康に!」(リーフレット)

  • 「環境省・厚生労働省「熱中症予防×コロナ感染防止で「新しい生活様式」を健康に!」(リーフレット)は一部テキスト情報のない画像データです。内容を確認したい場合は〈環境省熱中症予防情報サイトヘルプデスク 電話番号045-450-5833  (平日の午前9時から午後5時まで)〉までお問合せください。
  • なお、上記資料は『環境省熱中症予防情報サイト 普及啓発資料』(外部リンク)別ウィンドウのページからダウンロードいただけます。

環境省・厚生労働省「熱中症予防×コロナ感染防止で「新しい生活様式」を健康に!」(リーフレット)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

このページの作成担当

環境局事業部作業課作業係

電話番号

:052-972-2394

ファックス番号

:052-972-4133

電子メールアドレス

a2393@kankyokyoku.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ページの先頭へ