ページの先頭です

市民に分かりやすい指標について

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2020年10月20日

市民に分かりやすい指標とは

空気の汚れは、工場からの煙や自動車の排ガスなどに含まれる大気汚染物質が原因です。しかし、大気汚染物質は、二酸化窒素や浮遊粒子状物質(SPM)など理化学的に示され、あまりピンとこないものでした。

自然豊かなところでは遠くの景色まで見え、「空気がきれいだなあ」と感じ、逆に都会で景色がかすんで見えると「空気が汚れているなあ」と感じることがあるかと思います。この見え方により空気のきれいさを見ることを視程調査といい、視程調査により空気のきれいさを測る指標を「市民に分かりやすい指標」として定めています。

市民に分かりやすい指標

山有目視評価 

山無目視評価 見え方例 相当する浮遊粒子状物質濃度快適な生活環境の確保に係る目標値 
 0から1 2km以上先の目標物が見えない概ね0.02 ミリグラム/立法メートル 目標値を超過する可能性がある
 2から3

 2km以上先の目標物がぼやけながらも見える

 0.02 ミリグラム/立法メートル程度 目標値を超過する可能性がある
 42km以上先の目標物がはっきり見える 0.015 ミリグラム/立法メートル程度 目標値を概ね下回る
 5から6 3 2km以上先の目標物がはっきり見え、遠くの山も輪郭が見える 0.015 ミリグラム/立法メートル以下 目標値を概ね下回る

次の、空気のキレイさをみてみよう!視程調査ファイルはテキスト情報のない画像データです。内容を確認したい場合は、環境局大気環境対策課(電話052-972-2674)までお問合せください。

空気のキレイさをみてみよう!視程調査

Adobe Reader の入手(別ウィンドウで開く)
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

市民モニタリング

視程調査が本当に大気のキレイさを測る指標となり得るか検討するため、年間を通じた様々な場所の調査が必要となりました。そこで、公募による市民の方に、平成30年5月から平成31年5月までの1年の間、視程調査を実施していただきました。その結果、視程調査により、大気のキレイさをある程度把握できるという結果が得られました。

視程調査体験事業

名古屋都市センターにおけるパネル展

視程調査についてのパネル展を名古屋都市センター11階まちづくり広場にて実施します。

  • 展示日:令和2年10月20日火曜日から令和2年11月1日日曜日
  • 場所:名古屋都市センター11階まちづくり広場

月曜日は休館です。

なごや環境大学共育講座

視程調査の体験と大気環境に関する講座を行います(無料)。

  • 日時:令和2年11月1日日曜日10時30分から正午
  • 場所:名古屋都市センター11階ホール
  • 問合せ:このページの作成担当まで、電話、ファックス又は電子メールにて、参加者のお名前、年齢、性別、ご住所、ご連絡先をお送りください。

応募者多数の場合は、お断りすることがありますので、あらかじめご承知おきください。

名古屋都市センター展示及びなごや環境大学共育講座のチラシ

このページの作成担当

環境局地域環境対策部大気環境対策課大気騒音係

電話番号

:052-972-2674

ファックス番号

:052-972-4155

電子メールアドレス

a2674@kankyokyoku.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ