ページの先頭です

個人住宅(守山区)

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2021年2月4日

ページID:137655

認定地域建造物資産に認定した各建造物のあらましをご紹介します。

個人住宅(こじんじゅうたく)

個人住宅(守山区)の外観写真

認定番号

第83号

認定年月日

令和2年8月11日

所在地

守山区

年代

昭和11年

構造等

主屋 : 木造 厨子2 階
蔵    : 木造 2 階
納屋 : 木造平屋

特徴

 矢田川を望む段丘上の高台に建つ邸宅。矢田川北岸の丘陵地は、東山の山並みが一望できた眺望のよい地域で、瀬戸電沿線で利便性もよかったため、昭和初期に郊外住宅地化して次々と邸宅が建築された。その典型事例である。
 この時代の和風邸宅に多用された中廊下型の間取りで、矩折れに通した廊下沿いに座敷や仏間などを設ける。外壁を杉皮張りとし、南面を土庇とする田舎家風の外観の一方で、内部に円窓や琵琶床を備えるなど、意匠、材料に技巧を凝らす。


このページの作成担当

観光文化交流局文化歴史まちづくり部歴史まちづくり推進室保存支援係

電話番号

:052-972-2779

ファックス番号

:052-972-4128

電子メールアドレス

a2779@kankobunkakoryu.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ページの先頭へ