ページの先頭です

名古屋環状2号線について

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2021年10月8日

名古屋環状2号線の概要

 名古屋環状2号線は、名古屋市周辺の10km圏に位置する延長66.2kmの環状道路で、自動車専用部(名古屋第二環状自動車道及び伊勢湾岸自動車道)と一般部(国道302号)から構成されています。名古屋市を中心として放射状に伸びる幹線道路や名古屋高速道路等と主要地点で連結し、都心部に流入・集中する交通を適切に分散・迂回させ、交通混雑の緩和、社会経済活動の発展に寄与するものと期待されています。
   自動車専用部は、令和3年5月1日の西南部・南部区間(名古屋西JCT-飛島JCT)開通をもって全線開通しました。一般部の東海通-国道23号間については暫定2車線での供用であるため混雑発生の原因にもなっており、早期4車線化を推進しています。

名古屋環状2号線

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

関連情報

 名古屋環状2号線についての詳しい情報については、以下のホームページをご覧下さい。

このページの作成担当

住宅都市局都市計画部街路計画課高速道路係

電話番号

:052-972-2722

ファックス番号

:052-972-4225

電子メールアドレス

a2722@jutakutoshi.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ページの先頭へ