ページの先頭です

有松駅前第1種市街地再開発事業

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2016年5月2日

ページの概要:有松駅前第1種市街地再開発事業についてご案内します。

有松駅前第1種市街地再開発事業の概要

再開発事業施行区域

(平成18年12月撮影)

 有松駅前地区では、地域の中心的な市街地にふさわしい商業施設、住宅、駐車場等とともに、都市計画道路有松線や駅前交通広場などの公共施設を整備する有松駅前第1種市街地再開発事業を実施しました。

有松駅前第1種市街地再開発事業の概要
事項内容
施行面積3.2ヘクタール
施行期間平成8年度から18年度

ウインハート有松の概要
(施設建築物)

○敷地面積 16,067平方メートル
○建築面積 13,614平方メートル
○建ぺい率 84.7%
○延床面積 69,115平方メートル
○容積率 344.1%
(商業棟)
○構造・規模 SRC・S造、6階建
○店舗等 1階から3階
○駐車場 4階から6階、屋上 886台
○事務所 1階から5階
(住宅棟)
○構造、規模 SRC造、14階建
○公益施設等 1階から2階
○分譲住宅 3階から14階 55戸
○駐車場 1階 45台
○賃貸住宅 3階から11階 34戸

公共施設の概要

○都市計画道路 有松線 幅員18mから20m
○都市計画道路 大将ケ根線 幅員16mから18m
○都市計画道路 東丘線 幅員16m
○駅前交通広場 3,949m
○歩行者連絡橋 幅員6m、延長56m
○地下通路 幅員3.5m、延長22m
○自転車駐車場 面積600平方メートル、台数154台
○街園 面積400平方メートル

事業の経緯

平成6年3月 都市計画決定
平成9年1月 事業計画決定
平成9年3月 審査会の設立
平成9年9月  権利変換計画決定
平成10年10月 施設建築物工事着手
平成17年2月 商業棟建築工事完了
平成18年3月 駅前交通広場モニュメント完成
平成18年10月 住宅棟建築工事完了

有松駅前第1種市街地再開発事業区域の従前写真

従前写真

ウインハート有松の概要

1 配置図

配置図

2 立面図

立面図

3 入居施設等(令和3年9月末時点)

商業棟

  • イオンタウン有松
  • 大垣共立銀行有松支店
  • 平和発條(株)名古屋営業所
  • よねづ税理士事務所
  • スクールIE
  • (株)イーストヒル

住宅棟

  • シティコーポ有松駅前(分譲住宅 55戸)
  • アーバニア有松駅前(賃貸住宅 34戸)
  • 柊みみはなのどクリニック
  • ほづみ薬局
  • 東丘コミュニティセンター
  • 有松デイサービスセンター

公共施設の整備の概要

 再開発事業の進捗に合わせて、駅前交通広場、歩行者連絡橋、地下通路、自転車駐車場、街園等の整備を行いました。

駅前交通広場

駅前交通広場の画像

歩行者連絡橋

歩行者連絡橋の画像

地下通路

地下通路の画像

自転車駐車場

自転車駐車場の画像

街園

街園の画像

駅前交通広場モニュメント「藍流(あいる)」

藍流の画像

藍流

平成18年3月、名鉄有松駅前の広場にモニュメント「藍流」が完成しました。歴史と伝統ある有松絞りを再認識し、後世に伝える役割と、東海道沿いに古い町並みを残す有松の玄関口に、有松らしさを演出し、賑わいを作り出す役割を持っています。

このページの作成担当

住宅都市局都市整備部緑都市整備事務所整備推進係

電話番号

:052-321-6222

ファックス番号

:052-321-6211

電子メールアドレス

a6245725@jutakutoshi.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ページの先頭へ