ページの先頭です

東区:筒井町・出来町天王祭

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2021年5月6日

ページの概要:筒井町・出来町天王祭の紹介

天王祭とは

 天王祭は、もともと牛頭天王(ごずてんのう)を祭ることにより、疫病を鎮めようとする天王信仰の祭礼であり、疫病流行のきざしや農作物に被害が出やすい初夏に、これらを払いのけることを祈願する祭りです。

 東区では、毎年、6月の第1土曜日・日曜日の例祭日に行われ、筒井町天王祭には、神皇車(じんこうしゃ)、湯取車(ゆとりぐるま)が、出来町天王祭には、西之切の鹿子神車(かしかじんしゃ)、中之切の河水車(かすいしゃ)、古出来町の王羲之車(おうぎししゃ)が町内を曳行(えいこう)され、初夏の風物詩として、親しまれています。

【出合い】筒井町天王祭では2輌の山車が、出来町天王祭では3輌の山車が向き合い、それぞれの山車の代表者があいさつを交わした後、からくりの競演や山車の回転などを行います。

【答礼】出来町天王祭で、各天王社にからくりの奉納を行います。

令和3年の開催について

  • 新型コロナウイルス感染症の感染防止の観点から、筒井町・出来町ともに中止となりました。

 

このページの作成担当

東区役所 区政部 地域力推進室 地域力推進係
電話番号: 052-934-1123
ファックス番号: 052-935-5866
電子メールアドレス: a9341123@higashi.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ページの先頭へ