ページの先頭です

年中行事の花(1月)

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2021年12月15日
今回のお花
正月のいけ花写真
ラインのイラスト

 正月:1月

年の初めを一月と言わずに正月と呼びます。「正」とは一に止まるの意で、一年の初め初志を忘れずの心です。

お正月は年神様を家に迎えて新しい年の始まりを祝う日です。

昔の人は先祖の霊が年神様になり子孫の繁栄を見守ってくれると考え、年神様に新年の幸せをもらえるよう縁起の良い草花に願いを込めて、お正月飾りに取り入れてきました。

松・梅・南天・菊・葉牡丹・ウメモドキ・胡蝶蘭などの花材を使いますが、今回は南天を使いました。


今回使ったもの

花器 : 水盤

花材 : 南天、シンビジウム、ピンポンマム、松笠、ピンクッション


今回の花を生けた方の紹介

熱田区花道連盟  若林 恵月庵(わかばやし けいげつあん)さん

このページの作成担当

熱田区役所 区政部 地域力推進室 地域力推進係
電話番号: 052-683-9425
ファックス番号: 052-683-9494
電子メールアドレス: a6839420@atsuta.city.nagoya.lg.jp

ページの先頭へ