ページの先頭です

新型コロナウイルス感染症に関連した人権への配慮について

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2020年7月3日

新型コロナウイルス感染症に関連した人権への配慮について

  新型コロナウイルス感染症に関連して、感染した方々やご家族、治療にあたった医療関係者、感染した後に健康を回復されて地域に戻られた方々、外国人の方々等に対して、不当な差別、偏見、いじめ、誹謗中傷等があってはなりません。

 不確かな情報に惑わされることがないよう、公的機関が提供する正しい情報に基づき、人権に配慮した冷静な行動をお願いします。


 法務省の人権擁護機関では、不当な差別やいじめ等の様々な人権問題についての相談を受け付けています。

法務省人権擁護局(外部リンク)


 また、ソレイユプラザなごやにおいても、人権相談を受け付けています。

人権相談(外部リンク)


 本市における新型コロナウイルスについての情報は、下記のリンクからご確認ください。

新型コロナウイルスに関連する肺炎について

このページの作成担当

スポーツ市民局人権施策推進室 人権企画担当

電話番号

:052-972-2583

ファックス番号

:052-972-6453

電子メールアドレス

a2580@sportsshimin.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ