ページの先頭です

名古屋港

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2015年9月30日

名古屋港について

名古屋港航空写真

 名古屋港は、明治40年(1907年)に開港し、中部圏の海の玄関として地域経済の発展を支え、現在では4市1村(名古屋市、東海市、知多市、弥富市、飛島村)にわたる広大な陸域(約4,200万平方メートル)と水域(約8,200万平方メートル)を有する総合港湾として、世界約160の国・地域と結ばれています。

 昭和26年(1951年)に、本市と愛知県を母体とした一部事務組合(特別地方公共団体)である名古屋港管理組合が設立され、港湾の開発・運営から将来計画の策定、船舶に対する諸サービスまで、多岐にわたる港湾業務を行っています。

詳しくは、名古屋港管理組合のホームページをご覧ください。

名古屋港管理組合(外部リンク)別ウィンドウ

築地ポートタウン計画

関連事項

このページの作成担当

住宅都市局都市整備部名港開発振興課企画係

電話番号

:052-972-2717

ファックス番号

:052-972-4161

電子メールアドレス

a2716@jutakutoshi.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ