ページの先頭です

青年選挙ボランティア

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2018年8月16日
青年選挙ボランティア募集チラシのイメージ画像

青年選挙ボランティアってなに?

名古屋市選挙管理委員会の事業に協力するボランティアです。主に10代や20代の方を対象とした選挙や政治に関するイベント、講座などを企画・運営していただきます。現在、大学生、高校生、社会人が活動しています。なお、名古屋市職員も会議にオブザーバーとして参加します。

活動内容

イベントや講座の企画・運営

毎月2回程度、平日の夜間(午後6時30分から)に2時間ほどの企画会議を行っています。自由な雰囲気の中、みんなでわいわい話し合いながら、イベントや講座などを企画から考えています。
企画会議風景

研修会等への参加

希望者は国の研修会等にも参加することができ、政治や選挙の知識を深めていただけます。

青年選挙ボランティアに登録するには?

対象

名古屋市内在住・在学・在勤の高校生から25歳程度までの方

登録方法

住所、氏名、ふりがな、生年月日、学年または職業、電話番号、メールアドレスを添えて、郵便・電話・ファックス・電子メールのいずれかにてお申し込みください。携帯電話メールアドレスからのお申し込みの場合は、下記の電子メールを受信できるように設定をお願いします。

登録先

郵便の場合

〒460-8508

(住所不要)名古屋市選挙管理委員会事務局あて

電話の場合

電話番号:052-972-3316

ファックスの場合

ファックス番号:052-972-4180

電子メールの場合

電子メールアドレス:a3316@senkyokanri.city.nagoya.lg.jp

申込期限

申込期限はありません。随時募集中です!お気軽にご連絡ください!

青年選挙ボランティア募集のチラシ

青年選挙ボランティアメンバー募集のチラシ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

青年選挙ボランティアのFacebookページ

青年選挙ボランティアは、随時、Facebook(フェイスブック)にて活動内容やイベント告知等の情報発信を行っています。次のリンクからご覧ください。

平成30年度の活動報告

「愛知サマーセミナー2018」への参加

平成30年7月14日(土曜日)に椙山女学園大学などで開催された市民参加型セミナー「愛知サマーセミナー2018」において、選挙啓発講座を提供しました。約20名参加しました。

講座内容

「人は見た目が100%…とは限らない?」をメインテーマに、投票においての情報収集の重要性や1票の重みについて考えてもらうきっかけを作るための講義を行いました。

講義のはじめに「選挙に関する基礎知識」のクイズを行いました。投票ができる年齢や期日前投票などについて選挙や投票の基本的な内容を分かりやすく解説しました。

模擬投票は架空の市長選挙を想定し、投票の都度、候補者の情報を追加しながら3回の模擬投票を行いました。3回の投票結果はすべて異なったものとなり、参加者からは驚きの声があがりました。

参加者アンケートでは、「投票先を決めるとき、これまではあいまいな基準で決めていたことに気が付いた」、「投票するときの情報収集は大事であると思った」といったご意見をいただき、そのほかにも好意的な声が寄せられました。

愛知サマーセミナーの様子

平成29年度の活動報告

「愛知サマーセミナー2017」への参加

平成29年7月15日(土曜日)に同朋高等学校などで開催された市民参加型セミナー「愛知サマーセミナー2017」において、選挙啓発講座を提供しました。約20名参加しました。

講座内容

「18歳になる前に!選挙、考えてみる?」をメインテーマに、選挙に参加することの大切さを参加者に講義しました。18歳選挙権や投票の手順など、いろいろな話題を分かりやすく説明しました。

模擬投票では、「成人年齢を18歳以上に引き下げるのに賛成か反対か」をテーマに本格的な投票を参加者に体験してもらいました。参加者はグループに分かれて、メリットやデメリットを含めて意見交換をしました。青年選挙ボランティアのメンバーは各グループで進行役を務めました。その後、参加者に投票をしてもらいました。実際の選挙の投票所で使っている資材や機材を使用しました。

講義では「選挙に参加する大切さ」を、模擬投票では「自分とは違う視点の意見にも触れてみることや、自分で考えて自分で決めて自分で投票する大切さ」を感じてもらいました。参加者アンケートからも好意的な声が寄せられました。

愛知サマーセミナーの様子

名古屋市選挙管理委員と青年選挙ボランティアの意見交換会

夏には、名古屋市役所内で市選挙管理委員と青年選挙ボランティアで、ボランティア活動を通じて感じたことや学校現場での主権者教育などについて意見交換しました。

「なごやまつり」での選挙啓発

平成29年10月21日には、なごやまつりの中で、衆議院議員総選挙の投票日周知と投票参加を地元アイドルとともに呼びかけました。当日はあいにくの雨模様でしたが、ブースの運営やステージイベントをがんばりました!

「選挙フェスタ2018」

平成30年2月17日(土曜日)にアスナル金山「明日なる広場」にて、「選挙PR大使」を選出することをコンセプトとした模擬投票イベントを開催しました。

イベント内容

音楽やダンスなど自らを表現できるパフォーマンスをもつ若者6組が「選挙PR大使」の立候補者として登場しました。各候補者はパフォーマンスとパフォーマンスへの想いや将来の夢などをアピールしました。

来場者には、候補者の主張や応援演説を聞き、もっとも共感を得た候補者に投票することにより、単なる投票体験にとどまらず、自ら考える「選挙」を体験していただきました。

イベント当日は、名古屋市青年選挙ボランティアのFacebook(フェイスブック)での情報発信もしました。

若者向け選挙啓発講座「Voter's Gate-投票率低下をくいとめろ-」

平成30年3月17日(土曜日)に名古屋市市民活動推進センターで、有権者としての第一歩を踏み出していただくことを目的として、高校生から25歳程度までの若者が政治や選挙へ参加する意義について考える講座を開催しました。

講座内容

講座の企画・運営を行った青年選挙ボランティアとの活動発表をはじめ、名古屋大学名誉教授の小野耕二先生の「投票率低下の対応策について」をテーマとした問題提起、その問題提起を受けてグループごとにディスカッションなどの内容で実施しました。

政治に関与する側、政治を担う側、マスメディア、選挙制度・投票環境整備など幅広い視点で意見交換しました。同年代の参加者なので、話しやすく、活発な意見交換をしていたのが印象的でした。

Voter's Gateの実施の写真

このページの作成担当

選挙管理委員会事務局 啓発担当

電話番号

:052-972-3316

ファックス番号

:052-972-4180

電子メールアドレス

a3316@senkyokanri.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ