ページの先頭です

特別緑地保全地区について

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2017年5月29日

ページの概要:良好な自然的環境を形成している緑地を保全する制度です。

名古屋城特別緑地保全地区の風景写真

                  名古屋城特別緑地保全地区

特別緑地保全地区とは

 特別緑地保全地区とは、都市緑地法に定められた制度で、良好な自然的環境を形成している都市内の樹林地や草地、水辺地などを指定し、建築行為や樹木の伐採などを制限することによって現状凍結的に緑地を保全し、都市における貴重な緑を将来に引き継いでいこうとするものです。

 樹林地などの土地所有者から指定の同意を受けた上で、都市計画における地域地区として特別緑地保全地区を指定しています。本市では72地区約199.2ヘクタールの区域を指定しています。

 この区域では一定の行為が制限されますが、関係の皆さまのごご協力により都市内の良好な緑が保全されています。

指定区域の確認

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

特別緑地保全地区の行為の制限について

 特別緑地保全地区に指定されますと、原則その区域は、永続的に緑地として保全していただくことになります。建築物の建築、宅地の造成、木竹の伐採などの行為に対して制限が定められていますので、その行為を行う場合は、あらかじめ市長の許可が必要になります。

 事前に、担当部署にご相談ください。

許可が必要な行為

  1. 建築物その他工作物の新築、改築、増築 (ただし一定の条件があります)
  2. 宅地の造成、土地の開墾、土砂の採取、その他の土地の形質の変更
  3. 木竹の伐採
  4. 水面の埋め立て、干拓
  5. 屋外における土石、廃棄物、再生資源の堆積

行為許可申請について

詳細については「行為許可申請の手引き」をご覧ください

関連リンク

このページの作成担当

緑政土木局 緑地部 緑地維持課 緑化指導審査係
電話番号: 052-972-2465
ファックス番号: 052-972-4143
電子メールアドレス: a2481@ryokuseidoboku.city.nagoya.lg.jp

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ