ページの先頭です

みどりの補助金(名古屋市 民有地緑化助成事業)について

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2016年12月2日

ページの概要:民有地の優良な緑化工事に対する補助金です。

みどりの補助金 お知らせ

  • 今年度の助成枠が、残りわずかとなりました。
  • 助成をご希望の方は、緑地維持課までお問い合わせください。
  • なお、来年度も4月から申請を受け付ける予定です。ぜひご検討ください。
  • 名古屋市内での緑化助成事業は、(公財)名古屋市みどりの協会でも行っています。本ページの末尾、「その他」の項目をご参照ください。

みどりの補助金の緑化事例

みどりの補助金の緑化事例

みどりの補助金(名古屋市 民有地緑化助成事業)の概要

 「みどり」は、人や生き物にとって住みやすい生活環境をつくり、目に見える景色にうるおいを与え、ヒートアイランド現象を緩和するなどたくさんの働きがあります。このように、「みどり」はなくてはならないものであり、「みどり」をもっともっと増やしていかなければなりません。そこで、名古屋市では、平成21年度から「あいち森と緑づくり税(愛知県税)」を財源に、市民の皆さまが行う優良な緑化工事に対して費用の一部を助成する「みどりの補助金」の事業を行っています。

平成28年度 みどりの補助金(名古屋市 民有地緑化助成事業)のご案内

 補助金を受けられるものは、緑化工事が未着手で、完了報告書を平成29年3月15日までに提出できるものです。

 緑化の内容としては、新たに緑化する面積が80平方メートル以上で、名古屋市緑化施設評価認定制度「NICE GREEN なごや」において「☆☆(良好な緑化)」以上の評価認定を受ける、などの要件を満たすことが必要です。(助成対象が生垣設置のみの場合は、延長50メートル以上が必要です。また、隣地などの複数の緑化工事の面積・延長を合算できる場合があります。)

 補助金の金額は、工事費の2分の1以内で、かつ10万円以上500万円までです。ただし、屋上緑化、壁面緑化、駐車場緑化はそれぞれ1平方メートル当たり1万5千円空地(地上部)緑化は1平方メートル当たり1万円生垣設置のみの場合は1メートルに当たり5千円を超えることはできません。また、他の助成事業との重複はできませんのでご注意ください。

 樹木単価は、助成の対象として計上できる額に上限があります。(高さ4メートル以上の樹木については15万円高さ4メートル未満の樹木については6万円です。いずれも植付手間代を含めた額です。)

 

※手続きの流れなど詳細につきましては、添付ファイルの「申請の手引き」に記載しています。最新版で確認ください。ご不明な点がありましたら緑地維持課までお問い合わせください。

申請書等の様式がダウンロードできます

 申請等を行うにあたっては、最新のものをダウンロードしてください。

 平成28年4月から、一部変更している様式があります。ご注意ください。

その他

 (公財)名古屋市みどりの協会による助成制度があります。(屋上緑化・壁面緑化・生垣緑化・空地緑化・駐車場緑化・玄関周り緑化)

 対象規模は、新たに緑化する面積が80平方メートル未満、助成の金額は緑化工事費の2分の1以内、上限は80万円です。詳しくは、(公財)みどりの協会(外部リンク)別ウィンドウで、「名古屋緑化基金」のページをご覧ください。

 ただし、みどりの補助金との重複申請はできませんのでご注意ください。

 

関連リンク

このページの作成担当

緑政土木局 緑地部 緑地維持課 緑化指導審査係
電話番号: 052-972-2465
ファックス番号: 052-972-4143
電子メールアドレス: a2481@ryokuseidoboku.city.nagoya.lg.jp

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ