ページの先頭です

中区:史跡散策路

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2016年4月1日

ページの概要:中区の史跡散策コースを紹介します。

名古屋城コース

天下様でもかなわぬもの
将軍様でもかなわないもの、それは名古屋城の天守閣に輝く金のシャチです。惜しくもそれらは、昭和20年の戦災で大半を失いましたが、西北、東南隅櫓、表二之門、石垣、二之丸庭園、旧・本丸御殿の襖絵など文化財がいっぱい。まさに天下様でもかなわぬたたずまいです。

 

※名古屋城一帯を自由に散策していただくコースです。(名古屋城内は観覧料が必要です)

※工事に伴い、一部立ち入ることのできない箇所があります。

名古屋城コース添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

碁盤割コース

花の名古屋の碁盤割
名古屋城の城下町として発展してきた名古屋。その基盤となった碁盤割の整然とした町並みに残る史跡をたどるコース。(約3.8キロメートル)

碁盤割コース添付ファイル

広小路今昔コース

昔も今もにぎわいの道
広小路通と若宮大通にはさまれたこのエリアには社寺や文化施設が混在し、今と昔を同時に味わうことのできるコース。(約4.4キロメートル)

広小路今昔コース添付ファイル

大須コース

はじめに伽藍(がらん)ありき
かつては城下南の寺町として栄え、現在は、ショッピングなどを楽しむ庶民的なまちである大須。ここには今も神社や寺院など多くの史跡が残っています。(約2.4キロメートル)

大須コース添付ファイル

別院コース

思いは真理のかなたに
このコースは昔“彼岸参りのコース”として親しまれたもの。彼岸は此岸(人間世界)に対する理想のかなた。 真理をめざす人たちの心の足音が聞こえそうです。マイ・カーの点検、車検も結構ですが、たまには現代版お寺参り・人生の心の点検、魂の車検にお出かけください。(約2.4キロメートル)

別院コース添付ファイル

このページの作成担当

中区役所区政部企画経理室

電話番号

:052-265-2308

ファックス番号

:052-261-0535

電子メールアドレス

a2652307@naka.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ