ページの先頭です

堀川納屋橋地区水辺活用推進事業

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2015年4月30日
納屋橋のにぎわい(堀川納屋橋地区水辺活用推進事業)
旧加藤商会ビルからの納屋橋

 堀川納屋橋地区水辺活用推進事業は、納屋橋地区の河川敷地の利用によって、堀川にうるおいと活気に満ちた水辺空間を創出し、にぎわい創出や魅力あるまちづくりを目指すものです。
 運営する堀川納屋橋地区河川敷地利用実行委員会では、親水広場や遊歩道でイベントを開催したい方を募集しています。

イベントをしませんか

 納屋橋地区の親水広場や遊歩道では、下記のようなものを例として、さまざまなイベントを開催することができます。水辺のある空間を活かして、楽しいイベントを開催してみませんか。

  • オープンカフェ
  • 物産展
  • コンサート
  • フリーマーケット
  • イルミネーション

 使用に際しては、使用料が必要になります。その他、使用できる区域・設備や条件など、詳しい内容につきましては、堀川納屋橋地区河川敷地利用実行委員会のホームページ(外部リンク)別ウィンドウをご覧ください。

事業の仕組み

 本事業は、公益財団法人なごや建設事業サービス財団が河川敷地の占用者となり、地元団体等とともに「堀川納屋橋地区河川敷地利用実行委員会」を構成して、事業の運営をしています。

 河川敷地占用許可準則に基づく都市・地域再生等利用区域の指定についてはこちらをご覧ください。

占用者の公募について

 納屋橋地区の河川敷地を利用したオープンカフェやイベントについては、平成17年3月から社会実験として取り組みを行ってきましたが、平成24年4月1日から本格的に事業化しています。事業の実施に当たっては、河川敷地の占用者となる事業者を、3年間の事業期間ごとに公募により選定しています。現在公募は終了しています。

 これまで、平成23年度及び平成26年度に公募を行いました。

過去の公募内容

 占用主体公募時の募集要項等につきましては、下記の添付ファイルをご覧ください。

平成26年度公募時の公募内容

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

平成23年度公募時の公募内容

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

このページの作成担当

緑政土木局 河川部 河川計画課 堀川総合整備担当
電話番号: 052-972-2891
ファックス番号: 052-972-4193
電子メールアドレス: a2881@ryokuseidoboku.city.nagoya.lg.jp

ページの先頭へ