ページの先頭です

令和元年度なごっちフレンズワークショップ(令和元年8月5日、7日、8日)

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2019年10月8日

君なら何を伝える?集まれ子ども記者!

概要

新聞記者として企画・取材・執筆・編集をすることで、社会に有用な情報を発信することの大切さ、難しさ、楽しさを体験する。


日時

1日目 令和元年8月5日(月曜日)午後1時30分から4時30分

2日目 令和元年8月7日(水曜日)午後1時30分から4時30分

3日目 令和元年8月8日(木曜日)午後1時30分から4時30分

内容

1日目「新聞記者の仕事を教えてもらおう!」

講義中の写真です


プロの新聞記者の協力のもと、「企画、取材、執筆、編集」について講義を受けました。その後、グループごとに編集会議を行い、テーマや取材時の質問などを話し合いました。

2日目「取材体験しよう!」

取材中の写真です。


グループごとに取材先に行き、取材活動を行いました。

3日目「新聞記事を作成して、いざ発表!」

子ども達の発表の写真です。

取材してきた内容を手作り新聞にまとめ、最後はみんなの前で発表しました。グループごとの記事に対して、プロの新聞記者から講評もいただきました。

ふりかえり(アンケートから)

集合写真です。

このイベントに参加してみてどんなことを考えられた?

  • 普段なら体験できないことが体験できて、勉強になりました。
  • 将来なりたい職業の一つになった。
  • みんなと仲良くなれてよかったです。
  • いろいろな人と話し合いができて楽しかった。本物の記者の人と話せてよかった。
  • 話し合いをしたりできて面白かった。記者の人とも話せて面白かった。

このページの作成担当

子ども青少年局 企画経理課企画係

電話番号

:052-972-3081

ファックス番号

:052-972-4437

電子メールアドレス

a3081@kodomoseishonen.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ