ページの先頭です

予防接種の個別通知(シール式接種券)について

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2017年4月1日

個別通知(シール式接種券)とは

本市が実施する子どもの予防接種について、平成25年度より個別通知を行っています。標準的な接種月齢・年齢の前後に、予防接種のご案内とシール式接種券をご自宅に郵送でお送りしています。

シール式接種券の使い方

シール式接種券は、予診票へ貼付します。予防接種を受ける際、接種する予防接種のシール式接種券を医療機関へ提出してください。

送付対象者と送付時期

個別通知における一斉発送の対象者と送付時期について(平成29年度)
年齢区分 シール式 接種券の種類 送付時期
 0歳児

 ヒブ・小児肺炎球菌・四種混合の初回接種、

B型肝炎、

BCG、

ロタウイルス

 生後1か月前後
 1歳児

 ヒブ・小児肺炎球菌・四種混合の追加接種、

麻しん・風しん(MR)第1期、

水痘、

おたふくかぜ

 1歳の誕生日前後
 3歳児 日本脳炎第1期 3歳の誕生日前後
 年長児 麻しん・風しん(MR)第2期 年長児になる4月頃
 9歳児(※1)

 日本脳炎第2期

 9歳の誕生日前後
 小学校6年生(※2)

 日本脳炎第2期、

二種混合(DT)

 小学校6年生になる4月頃
 中学校1年生 子宮頸がん(※3)

(※1)平成28年度以降に9歳になる方には、9歳のお誕生日頃に日本脳炎第2期のご案内をしています。

(※2)上記以外の方は、9歳ではなく、小学校6年生になる4月頃に日本脳炎第2期のご案内をしています。

(※3)現在、子宮頸がん予防接種は接種勧奨差し控えのため、中学校1年生への個別通知は行っておりません。(ただし、各区保健所にてご申請いただくことで、シール式接種券を発行することはできます。)

注意事項

  • 現在は、制度の移行期になりますので、シール式接種券がなくても接種することができますが、可能な限り提出してください。
  • 接種する予防接種とは異なる予防接種のシール式接種券を、誤って提出しないように気をつけましょう。

転入や紛失等でお手元にシール式接種券がない方へ

シール式接種券は、保健所で発行申請をすることができます。保護者の方の身分証明書(運転免許証等)と、お子さまの母子健康手帳を持って、各区保健所へお越しください。申請から10日ほどでご自宅に郵送でお届けします。

各区保健所

このページの作成担当

健康福祉局 健康部 保健医療課内 予防接種電話相談窓口
電話番号: 052‐972‐3969
ファックス番号: 052‐972‐4154
電子メールアドレス: a2631@kenkofukushi.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ