ページの先頭です

喫煙対策

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2017年1月30日

ページの概要:喫煙対策について

喫煙対策

たばこの害を知っていますか?

たばこの煙には、約4,000種類の化学物質が含まれています。

そのうち200種類以上は有害物質です。

3大有害物質

  • ニコチン
    末しょう血管を収縮させ、心拍数を増やし、血圧を上昇させる。
    強い依存性があり、たばこをやめられない原因のひとつ。
  • タール
    多くの発がん性物質が含まれている。
  • 一酸化炭素
    体内の酸素の運搬を阻害するので、全身の細胞が常に酸欠状態になる。

禁煙のサポートや相談

本市では、禁煙のサポートや相談を各区の保健所で行っています。

お気軽にお問い合わせください。

禁煙外来

下記の施設で禁煙外来を行っています。詳しくは直接施設にお問い合わせください。

市立大学病院(電話番号 052-851-5511) 週2回(予約制)

市立大学病院のホームページをご覧ください。(外部リンク)別ウィンドウ

毎月22日は禁煙の日 スワンスワン(吸わん吸わん)で禁煙を!

日本癌学会を始め17学会が参加する禁煙推進学術ネットワークが、「スワンスワン(吸わん吸わん)で禁煙を」をスローガンに「禁煙の日」が制定されました。

「禁煙の日」は、禁煙について考え、禁煙のきっかけになるよう提唱されたものです。

禁煙推進学術ネットワークのホームページをご覧ください。(外部リンク)別ウィンドウ

禁煙の日の取り組み

6月22日の街頭キャンペーン

平成23年6月22日、名古屋市中区の繁華街で、禁煙推進学術ネットワークと共催で、「禁煙の日」の街頭キャンペーンを行いました。
「スワンスワン(吸わん吸わん)で禁煙を!」のスローガンは、面白いと、市民にも好評でした。
街頭キャンペーンの模様は、テレビでも放映されました。

建物内全面禁煙実施施設認定事業

多くの方が利用する施設における受動喫煙を防止するために、「建物内全面禁煙実施施設」を認定する事業が始まりました。

次の基準すべてに適合する施設には、希望により禁煙ステッカーを交付し、名古屋市ホームページにて「建物内全面禁煙実施施設」として紹介します。

  1. 名古屋市内の施設
  2. 多数の方が利用し、かつ、建物(店舗・事業所・施設等、建物の一部を含む)内全体が禁煙
  3. 建物内全面禁煙であることを標示しており、屋内に灰皿を置いていない

下記の申請書に必要事項を記入の上、下記アドレスにお送りください。

 

申請書類・要綱

建物内全面禁煙実施施設は、下記のとおりです。

建物内全面禁煙実施施設

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

このページの作成担当

健康福祉局健康部健康増進課推進係

電話番号

:052-972-2637

ファックス番号

:052-972-4152

電子メールアドレス

a2637@kenkofukushi.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ