ページの先頭です

現在飼育中の猫

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2017年12月7日

当センターでは、猫の飼主さんを募集しています。

今年の春に生まれたばかりの子猫を、一般の方でも飼いやすい生後2ヶ月から4ヶ月ごろまで育てています。

ワクチン接種や検便などを行いながら、譲渡申込者に順次、紹介をしていきます。

猫のご紹介は少々お時間をいただきます。猫を飼いたいと考えている方は、是非、お問い合わせください。

平成29年12月7日現在

猫の飼育頭数

子猫 30頭 

譲渡待ち人数

5組 

平成28年度の一般の方への譲渡数は225件でした。ミルクを飲んでいる子猫たちは、離乳が済み次第、健康状態などを見ながら譲渡するため、夏から秋ごろまでお待ちいただいております。まだまだ多くの譲渡希望の方を必要としています。

現在、収容した子猫の飼主さんが大変不足している状況です。

そろそろ譲渡に適した大きさになり、毎日元気よく遊んだり、ご飯を食べたりしていますが、職員としては少し心配でもあります。

現在、子猫の譲渡を申し込んでおられる方は5名前後です。

このまま愛護センターで寂しいクリスマスとお正月を職員と一緒に迎えるよりは、

できれば、温かいおうちで、新しい家族と一緒に迎えてほしいと、職員一同心から願っております。

皆様のお申込みをお待ちしておりますので、是非一度お問い合わせください。

大きく育った子猫(生後3ヶ月齢)
大きく育った子猫(生後3ヶ月齢)

大きく育ちました。さあ、何して遊ぼうか。(生後3ヶ月齢)

風邪をひいた子猫(生後3ヶ月齢)

風邪をひいて目が腫れています。(左目)こうなると一旦譲渡は中止して治療に専念します。(生後3ヶ月齢)

遊ぶ子猫(生後3ヶ月齢)

決闘だっっ!(生後3ヶ月齢)

休む子猫(生後3ヶ月齢)

ふぅ・・・一休み・・・(生後3ヶ月齢)

見上げる子猫(生後3ヶ月齢)

なんだ?なんだ?(生後3ヶ月齢)

スタッフ猫と子猫

スタッフ猫のタロウくんが一番上にいます。

このページの写真の猫たちは、動物愛護センターにいる猫のうちごく一部となります。
名古屋市動物愛護センターでは、譲渡希望の方を申込み順にお呼びして、譲渡可能な猫たちとお見合いしていただき、気に入った猫を選んで飼主となっていただきます。
名古屋市動物愛護センターの猫の飼主になることをご検討されている方は、当センターへ譲渡申請書を直接提出してください。ファックスもしくは郵送でも受け付けています。譲渡をお待ちの人数が多い場合は、このページの写真を見てから譲渡申請書をご提出になっても、ご自身の順番が来るまでに写真の猫は既に譲渡されていることがほとんどのため、写真は参考程度にご覧ください。譲渡を希望される方は、まず譲渡申請書をご提出ください。

このページの作成担当

担当: 名古屋市動物愛護センター
電話番号: 052-762-0380
ファックス番号: 052-762-0423
電子メールアドレス: a7620380-01@kenkofukushi.city.nagoya.lg.jp

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ