ページの先頭です

国民年金に加入する方

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2020年3月24日

国民年金の被保険者の種類

国民年金の加入者(被保険者)には、次の種類があります。

  • 第1号被保険者
  • 第2号被保険者
  • 第3号被保険者
  • 任意加入被保険者

第1号被保険者

第2号被保険者・第3号被保険者でない、20歳以上60歳未満の方で、次のような方です。

  • 商工業などの自営業の人
  • 家事手伝いなど職に就いていない人
  • 学生、生徒

国民年金の加入手続きが必要です。

国民年金に加入するとき

第2号被保険者

勤務先で厚生年金に加入している会社員、公務員などです。加入手続きは勤務先で行われます。保険料は、厚生年金保険料として、配偶者の有・無にかかわらず、給与からその額に応じて天引きされます。

第3号被保険者

勤務先で厚生年金に加入している会社員、公務員などに扶養されている20歳以上60歳未満の配偶者です。加入手続きは勤務先で行います。保険料は、厚生年金でまとめて負担するため、個人で納める必要はありません。

  • 扶養されている配偶者とは、原則として健康保険の被扶養配偶者のことをいいます。
  • 会社員や公務員の配偶者でも、自分で事業を営んでいたり、パート勤めをして一定額以上の収入がある場合は、第1号被保険者です。

任意加入被保険者

次に該当する人は、希望すれば国民年金に任意加入できます。加入手続きについては区役所保険年金課管理係または支所区民福祉課保険係にお問い合わせください。

  •  海外に居住する20歳以上65歳未満の日本国籍を有する人
  •  60歳未満の老齢(退職)年金受給権者
  •  60歳以上65歳未満で、老齢基礎年金の受給資格期間が足りない人や年金額を満額に近づけたい人
  •  昭和40年4月1日以前生まれで、満65歳の時点において老齢基礎年金の受給資格期間が不足している人(受給資格期間を満たすまで任意加入することができます。)

お問い合わせ先

区役所・支所

第1号被保険者、任意加入被保険者の手続きについてはお住いの区を担当する区役所保険年金課管理係または支所区民福祉課保険係にお問い合わせください。

区役所・支所の国民年金担当部署

年金事務所

第2号被保険者、第3号被保険者については年金事務所にお問い合わせください。

名古屋市内の年金事務所

このページの作成担当

健康福祉局生活福祉部保険年金課事務係

電話番号

:052-972-2564

ファックス番号

:052-972-4148

電子メールアドレス

a2564@kenkofukushi.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ