ページの先頭です

あいち・なごや生物多様性ベストプラクティスを募集します!

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2019年12月18日
タイトルロゴ

あいち・なごや生物多様性ベストプラクティスを募集します!

2020年は、COP10で提唱された「国連生物多様性の10年」(2011年から2020年まで)の最終年にあたります。愛知県と名古屋市は、この間の取組みを総括し、さらなる取組みの促進に繋げるため、COP10以降に県内で行われた生物多様性の保全や持続可能な利用に関する取組事例を下記のとおり募集します。

募集対象

次のいずれかに該当する取組事例のうち、愛知県内において2011年以降に行われたもの(2011年以前から継続して行われているものを含む。)。

 (1)生物多様性の保全

 森林、水辺等の生態系保全、野生生物の保護、外来種対策など、生物多様性の保全に関する取組

 (2)生物多様性の持続可能な利用

 食料・資材、サービス、景観等の生物多様性の恵みについて、その持続可能な利用に貢献する取組

 (3)その他の取組

 普及啓発、学習、教育等、その他の生物多様性に関する取組


募集期間

令和元年12月18日(水曜日)から令和2年3月16日(月曜日)まで

応募資格

日本国内に拠点がある組織、団体であること。複数の団体等による共同の応募や、1団体から複数の取組事例の応募も可能です。

賞の種類

ベストプラクティス: グッドプラクティスの中から10件程度
グッドプラクティス: 100件程度

選定のポイント

下記の選定ポイントを参考にしながら総合的に評価を行い、選定委員会において受賞事例を選定します。

 選定ポイント

 1.事業の趣旨 2.波及効果 3.創造性 4.地域性 5.継続性・発展性 6.規模 7.連携 8.専門性 9.実績


応募方法

応募用紙に必要事項を記入の上、電子メール又は郵送により提出してください。


募集要項・応募用紙

提出先

 主に名古屋市内での取組

 名古屋市環境局環境企画部環境企画課
 電子メールアドレス:a2662-01@kankyokyoku.city.nagoya.lg.jp
 住所:〒460-8508 名古屋市中区三の丸三丁目1番1号

 主に愛知県内(名古屋市除く)での取組

 愛知県環境局環境政策部自然環境課
 電子メールアドレス:shizen@pref.aichi.lg.jp
 住所:〒460-8501 名古屋市中区三の丸三丁目1番2号

このページの作成担当

環境局環境企画部環境企画課国連生物多様性の10年最終年に係る企画調整等担当

電話番号

:052-972-2698

ファックス番号

:052-972-4134

電子メールアドレス

a2662-01@kankyokyoku.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ