ページの先頭です

家電リサイクル法対象機器、パソコン、小型家電の出し方

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2019年7月29日

ページの概要:家電リサイクル法対象機器、パソコン、小型家電の出し方について(事業系)

家電リサイクル法対象機器

対象となる機器

※業務用機器は対象外です。

エアコン、テレビ(ブラウン管・液晶・プラズマ)、電気冷蔵庫、電気冷凍庫、電気洗濯機、衣類乾燥機。

出し方

  1. 家電販売店へ依頼
    家電を買い替える販売店か、その家電を買った販売店に回収を依頼してください。
    ※リサイクル料金と収集運搬料金が必要です。
  2. 自ら指定引き取り場所へ運ぶ
    郵便局でリサイクル料金を支払った後、指定引取場所へ運んでください。
    ※リサイクル料金は必要ですが、収集運搬料金は不要です。
  3. 産業廃棄物処理業者に処理委託
    ごみの収集を委託している許可業者や、産業廃棄物処理処理業者にご相談ください。
    ※リサイクル料金と収集運搬料金が必要です。

家電リサイクル法ちらし

Adobe Reader の入手(別ウィンドウで開く)
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

パソコン

直接パソコンメーカーまたは産業廃棄物処理業者にお問い合わせください。

小型家電

市が回収する小型家電の回収品目で、性状や量が家庭並みである場合に限り、市の小型家電回収ボックスに出すことができます。(性状や量が家庭並みでない場合は産業廃棄物になります。産業廃棄物として処理を依頼してください。)

小型家電のリサイクル

このページの作成担当

環境局ごみ減量部資源化推進室事業系ごみ対策担当

電話番号

:052-972-2390

ファックス番号

:052-972-4133

電子メールアドレス

a2297@kankyokyoku.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ