ページの先頭です

トリノラッピングバス

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2015年7月6日

ページの概要:姉妹都市トリノの学生がデザインした市バスを運行しました。

市内を走行するトリノラッピングバス

トリノラッピングバスとは

名古屋市と姉妹都市であるイタリア・トリノ市との国際交流の一環として、トリノの学生が市バスのラッピングデザインをした「トリノラッピングバス」を名古屋で走らせる、デザイン交流プロジェクトです。トリノにある芸術・応用デザイン大学院(IAAD)の学生が製作したデザイン候補8点の中から、人気投票で1位となったものを、民間企業の協賛により市バスにラッピングし、平成26年10月17日(金曜日)から平成27年4月18日(土曜日)まで市内を運行しました。

デザイン人気投票

トリノラッピングバスのデザイン一覧

投票期間

平成26年5月26日(月曜日)から6月25日(水曜日)まで

投票方法

電子メール、リーフレットに印刷されたはがき、交通局サービスセンター(名古屋、栄、金山)での投票

※地下鉄栄駅や駅ちかウォーキングのゴール地点でも臨時に投票を実施しました。

総投票数

5,686票

最優秀デザイン

8点のデザイン候補の中から、最多1,081票を獲得し1位となったのは、アレッシア・フラウさんによる次の作品です。

採用されたデザイン

出発式・パレード

平成26年10月17日(金曜日)に、栄バスターミナルでトリノラッピングバス出発式を開催しました。また、平成26年10月19日(日曜日)には、第60回名古屋まつり姉妹友好都市親善パレードに、トリノラッピングバス3台が登場しました。

(左)テープカットの様子 (右)名古屋まつりパレード

出発式及び姉妹友好都市親善パレードの詳細は、以下のページでご覧いただけます。
「トリノラッピングバス」お披露目!(名古屋市交通局ウェブサイト内)(外部リンク)別ウィンドウ

PRイベント

平成26年11月24日(月曜日・振替休日)に、テレビ塔北側駐車場にトリノラッピングバス3台を集め、PRイベント「トリノラッピングバス走行記念 市バスと一緒に姉妹都市を楽しもう!」を開催しました。
会場の様子

紹介動画「名古屋の街を走る!トリノラッピングバス」

デザイン制作者のアレッシア・フラウさんと一緒にトリノラッピングバスを紹介する動画を、Youtubeの名古屋市公式チャンネル「まるはっちゅーぶ」で公開しています。

名古屋の姉妹都市・トリノ市について

イタリア半島の北西に位置する、ピエモンテ州の州都。古代ローマ帝国時代に起源をもつ碁盤の目状の整然とした町並みに、世界遺産にもなっているバロック様式の美しい宮殿などが数多く現存しています。1861年のイタリア統一時の最初の首都でもありました。

19世紀にはヴァイオリン製作の中心地でもあったトリノは、現在では自動車をはじめとする製造業や工業デザインが盛んです。2006年には冬季オリンピックが開催されました。

また、世界で最初にチョコレートを一般市民向けに製品化した「チョコレートの発祥地」としても有名で、「ジャンドゥイオッティ」というチョコレートは名物になっています。

名古屋市とは2005年に姉妹都市となり、2015年に姉妹都市提携10周年を迎えました。

名古屋・トリノ姉妹都市提携10周年

このページの作成担当

観光文化交流局観光交流部国際交流課交流係

電話番号

:052-972-3063

ファックス番号

:052-972-4200

電子メールアドレス

a3061@kankobunkakoryu.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ