ページの先頭です

明るい選挙を目指して、啓発活動実施中!

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2019年6月1日

ページの概要:明るい選挙推進のための各種活動を紹介しています。

1 明るい選挙推進運動について

「明るい選挙推進運動」とは、政治をよりよいものにするために、選挙はまず「明るく正しく」行わなければならないという民間の運動から芽生えたものです。

これを実現するため、市民の政治意識の向上を図るとともに、市民の自覚ある行動を助長し各種選挙が公正に行われるために、「明るい選挙名古屋市熱田区推進協議会」が設置されています。

また、推進協議会の方針に基づいて明るい選挙推進思想の普及運動を広く展開するために、「明るい選挙推進委員」が置かれています。熱田区は各学区に4名ずつ計28名が在籍して、地域における選挙啓発活動を実施しています。

2 平成30年度の啓発実績について

平成30年度に明るい選挙名古屋市熱田区推進協議会及び推進委員の行った啓発事業を紹介します。

区民まつりでの投票総参加事業

熱田区区民まつり会場において、来場者の皆さまに模擬投票などを通じて政治・選挙に対して関心を持ってもらうとともに、選挙違反のない、きれいな選挙をPRしました。

大人の方はもちろん、まだ選挙権がない小さいお子さまにも投票を体験する機会を提供し、選挙を身近に感じてもらうことができたと思います。

   日時 平成30年10月14日日曜日  午前10時から午後3時まで

   場所 白鳥公園

   内容 「名古屋めし」人気投票

開票結果

投票総数 1101票(有効投票 1100票、無効投票 1票)のうち、各候補の得票数は次のとおりです。大接戦の末、味噌カツが第1位となりました。投票に参加いただき、ありがとうございました。

 第1位 味噌カツ    491票

 第2位 手羽先     455票

 第3位 あんかけスパ 154票


氏名掲示

候補になった3つの名古屋めしです。

区民まつりの様子1

当日のブースの様子。たくさんの方が投票に来てくれました。

区民まつりの様子2

選挙啓発キャラクターのめいすいくんも出動!
未来の有権者にも働きかけました。
大きくなったら、実際の選挙にも投票に来てね。

ポスター書道作品展

小中学生の夏休みの課題として、明るい選挙ポスター書道作品の募集を行いました。 応募総数294点(ポスター16、書道278点)のうち、優秀作(ポスター2点、書道4点)及び佳作(ポスター2点、書道8点)を選出し、区役所にて展示しました。

期間 平成30年10月23日火曜日から平成30年11月4日日曜日

場所  区役所1階市民課福祉課連絡通路

 

受賞者一覧

Adobe Reader の入手(別ウィンドウで開く)
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く
作品展示の様子

作品展示の様子です。多くの来庁者の皆さまにご覧いただけるよう1階通路で開催しました。

明るい選挙推進講演会

その時期に応じた話題性のある内容を盛り込んだ講演を企画し、併せて投票総参加の啓発を行っています。 

30年度は熱田区地域女性活動促進・人権尊重のまちづくり合同事業実行委員会と共催

 日時 平成30年12月11日火曜日 午後1時から3時まで

 場所 熱田文化小劇場

 内容 講演会   演題「人生100年時代に備えて」   講師 伊藤麻美氏

     ミニコンサート サクソフォン奏者 水野雄太氏、ピアノ奏者 秀平雄二氏

 来場者数 250名

講演会の様子

選挙出前トーク

将来を担う子どもたちが、早い段階から、主権者としての自覚をし、政治や選挙の意義や重要性を理解するきっかけとなるように、実際の選挙で使用している投票箱などを使用し、本物の投票や開票を体験することができる模擬投開票を実施しました。

楽しく学んでもらい、「選挙って大切なんだ」「投票は難しくない」とイメージしてもらうことで、選挙を身近に感じてもらうことを主な目的として実施しました。

昨年度は、4つの学校で実施し、既に選挙権を持っている専門学校の学生に対しても授業を行いました。

平成30年度選挙出前トーク実施学校
番号学校名 月日対象・人数内容
1名古屋ブライダルビューティー専門学校11月13日 2年生20名選挙の話、学生が立候補者となり名古屋市長模擬選挙、選挙クイズ
2熱田高等学校11月19日2年生304名選挙の話、立会演説会、生徒が党首となり模擬選挙、選挙クイズ
3名古屋美容専門学校11月26日2年生153名選挙の話、先生が立候補者となり名古屋市長模擬選挙、選挙クイズ
4南養護学校高等部 2月15日2年生63名選挙の話、歴史上三英傑による名古屋市長模擬選挙、選挙クイズ
熱田高等学校での出前トークの様子

出前トークの講義中の写真です。熱田高校では、この後、生徒達自身が立候補者となり、立会演説会から模擬選挙を実施しました。

名古屋ブライダルビューティー専門学校での出前トークの様子

記載台や投票用紙交付機、投票箱などは実際の選挙でも使用している本物を使用しています。模擬投票をしたり、開票まで自分たちで行ったりと、選挙を身近に感じられたのではないでしょうか。

選挙時の啓発活動

選挙期間中は、投票率向上及び選挙違反のないきれいな選挙を目的として、選挙啓発を行いました。

  1. 熱田区ホームページのトップページへの掲載
  2. 熱田区役所周辺や防災講演会において、啓発物品を配布しました。
選挙啓発画像の掲載

熱田区ホームページのトップページで、2月3日施行の愛知県知事選挙を広報しました。

選挙啓発物品の配布

通行人に投票日を周知する啓発品を配付しました。

このページの作成担当

熱田区役所区政部総務課統計選挙係

電話番号

:052-683-9415

ファックス番号

:052-682-1496

電子メールアドレス

a6839415@atsuta.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ