ページの先頭です

大規模意見集約システム「HAMAgree(ハマグリー)」によるインターネット大討論会

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2018年12月21日

大規模意見集約システム「HAMAgree(ハマグリー)」によるインターネット大討論会を開催します!

名古屋工業大学NITech AI研究センターが実施する大規模意見集約システム「HAMAgree(ハマグリー)」社会実験2018において、「名古屋市次期総合計画中間案」のインターネット上における大討論会を開催しました。

※大規模意見集約システム「HAMAgree(ハマグリー)」とは。

ウェブ上の議論により離れた場所にいる人々の合意形成を支援するAIを利用したシステムです。人と機械(Human and Machine)の調和(Harmonious)による合意形成(Agreement)をめざします。

実施期間

※すべてのプログラムが終了しました。

議論:平成30年11月1日(木曜日)から平成30年11月30日(金曜日)まで

まとめ:平成30年12月1日(土曜日)から平成30年12月7日(金曜日)まで

議論内容・テーマ

名古屋市次期総合計画中間案について

「NAGOYAがめざす5つの都市像について考えてみよう」

議論方法

人工知能と人間のファシリテーターが参加

実施結果

現在、取りまとめ中です。

このページの作成担当

総務局企画部企画課企画担当

電話番号

:052-972-2205

ファックス番号

:052-972-4418

電子メールアドレス

somu-kikaku@somu.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ