ページの先頭です

名古屋市インターンシップ情報(平成30年度募集分は終了しました)

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2018年12月3日

名古屋市のインターンシップについて

  • 名古屋市では、学生の皆さんが在学中に自らの専攻、将来のキャリアに関連した就業体験を通じて、職業意識の醸成や実社会への適応能力の向上、市政への理解の促進を図ることを目的として、平成14年度より東海地域インターンシップ推進協議会(以下「協議会」といいます。)と連携したインターンシップの受入れを行っています。
  • 毎年50名程度の学生を受入れており、区民まつりの企画運営や窓口応対業務など多岐に渡る実習内容を体験いただいております。
  • インターンシップの参加を通じて、本市の仕事への理解を深め、名古屋市役所の魅力を少しでも感じていただければと思いますので、皆さんからのご応募をお待ちしております。

募集内容

実習時期

原則として8月から9月までの間で、期間は2週間以上(実施日数10日以上)、実習時間は午前8時45分から午後5時30分です。

実習先

市役所、区役所など27部署

インターンシップ実習先一覧

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

対象

大学、大学院、高等専門学校等(以下「大学等」といいます。)の学生

募集期間

平成30年5月11日(金曜日)から平成30年5月31日(木曜日)
※平成30年度募集分は終了しました。次年度募集分は平成31年5月頃掲載予定です。

募集内容の詳細

注意事項

  1. 東海地域以外に在住の学生においても参加可能です。
  2. 大学等が協議会に加盟されていない場合には、別途加盟手続きが必要です。手続き方法については協議会にお尋ねください。
  3. 実施時期や期間、募集条件は実習先によって異なりますので、必ず各実習先の募集情報をご確認ください。
  4. インターンシップに係る報酬、通勤費及び旅費等の支給は一切ありません。
  5. 募集人数に満たない場合は、追加募集を行うことがありますので、協議会のインターンシップ情報をご確認ください。(外部リンク)別ウィンドウ

実績

本市における最近のインターンシップ受入状況
年度2627282930
受入人数55人61人49人47人44人

受入れまでの流れについて

申し込み

〇参加を希望される学生のみなさん

〇大学等のご担当者様

  • 各学生の申し込みを取りまとめ、募集期間最終日(平成30年5月31日【必着】)までに出願票を本市にご提出ください。

選考

ご提出いただいた出願票をもとに、実習先が定める方法にて選考いたします。

選考結果

〇通知方法

  • 選考結果については協議会を通じて大学等に回答するとともに、本市からも大学等に別途通知書を送付します。

〇受入れ時の手続き

  • 学生のみなさんは「秘密の保持等に関する誓約書」をご提出いただきます。内容をよくお確かめの上、記名・押印をしてください。
  • 本市と大学等との間で覚書を取りかわします。
  • 大学等又は学生は、実習期間中の事故等に備えて、損害保険及び賠償責任保険への加入が必要となりますので、実習開始までに各自で手続きを終えてください。本市での損害保険等への加入はございません。

注意事項

出願票の記入にあたり、応募動機、各所属からの質問等の欄については、実習先の「募集に関する情報」をよく読み、必ず記入してください。記入漏れ等、申し込み手続きに不備がある場合には、選考対象外となる場合があります。

※本市のインターンシップ事業は、採用活動とは一切関係ありません。

このページの作成担当

総務局職員部人材育成・コンプライアンス推進室人材育成担当

電話番号

:052-972-2129

ファックス番号

:052-972-4115

電子メールアドレス

a2129-01@somu.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ